ゲゲゲの女房、第十四回

  • ぬらりひょん打田(打田マサシ) 公式ブログ/ゲゲゲの女房、第十四回 画像1
そういえば、オープニングがちょこっと変わってますね。

今回は水木サンと水木パパが煎餅食べるシーンで笑いました。なんなのこの人たち(笑)

それにしても、水木パパは息子のことをよく理解していますね。昭和のお父さんというと厳格で頭が固いというイメージがありますが、全然違いますね。

やはり、お父さんが少年の水木サンに油絵の具をプレゼントするエピソードが好きです。
「じつは絵描きになりたいと思っちょるだ…」
「じゃあこれとっとけ…」
「うわー、油絵の具!どげしただ、こげな高いもん?」
「いつかそう言いだすと思っとったから、買うておいたのだ…」
こんな理解のある父親はなかなかいない(涙)この話は「のんのんばあとオレ」というマンガのエピソードですから創作かもしれません。しかし、水木パパが水木サンの良き理解者であったことは間違いないでしょう。

話を戻します…。

今回あたりから猛母「イカル」の本領が発揮されて来ましたね。

明日以降の見合いシーンが楽しみです!
今週のゲゲゲの女房は特に面白いです

 
  • コメント(全2件)
  • ☆kaoにゃ(*ΦωΦ*)毅マスニャ☆ 
    4/13 22:32

    お父さんてお母さんの付けられたあだ名面白かったですね


    今週も楽しみです

  • †ゆず† 
    4/13 22:36

    何だかあの親子のやりとり

    いつまで見ていても飽きなそうですねー(笑)



    さて明日はついにお見合いシーン


    これは見逃せませんっっwww
    (≧∇≦)

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)