畠中恵「つくもがみ貸します」

  • ぬらりひょん打田(打田マサシ) 公式ブログ/畠中恵「つくもがみ貸します」 画像1
畠中恵さんの「つくもがみ貸します」を読んでいます。

新潮社から出ている「しゃばけ」で有名な畠中先生の妖怪小説です。「つくもがみ貸します」、こちらは角川書店から出ています。

内容は出てくる妖怪が「つくもがみ」だけになったしゃばけ、といった感じです。しゃばけより落ち着いた感じもします。

つくもがみは道具の妖怪ですね。この作品にもいろんなつくもがみが登場します。

私のお気に入りはコウモリの根付け、「野鉄」です。

根付けというのは当時のストラップのようなものです
印籠などに付けて使ったそうです。

「しゃばけ」シリーズが好きな方は、「つくもがみ貸します」も読んでみると良いかもしれません。

 
  • コメント(全5件)
  • †ゆず† 
    3/31 19:59

    私も買ったのにまだ読んでなかった!!

    そんなのが多いです。このままじゃ本そのものがつくも神になっちゃう(汗)


    今は水木悦子さん「お父ちゃんと私」を読んでいます




  • ゴリラ 
    3/31 21:52

    おもしろそうですね


    読んでみたいです

  • ぬらりひょん打田(打田マサシ) 
    3/31 23:58

    面白いですよ

    キャラクターとしてはしゃばけの面々のほうがキャラが立ってるかな…という気がしますが。

    こちらは落ち着いてて良いです

  • 清水優子 
    4/1 21:54

    長いですか?
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)