ゲゲゲの女房第三回

  • ぬらりひょん打田(打田マサシ) 公式ブログ/ゲゲゲの女房第三回 画像1
主人公が小学校高学年になってました。けっこう展開が早い気がします。

そして、忍び寄る戦争の影…。おそらく戦時中の話はそんなにひっぱらないと思うけど、胸が痛みそう。
安来がドラマの舞台になるのは1ヶ月間ぐらいでしょう。調布の方はヤキモキしているんじゃないかな


「背が高い」ことがコンプレックスになっているという話でしたが…。
漫画に描かれていたような「顔が長い」じゃなくて良かったですね。
水木先生、奥さんのこと、「顔が長かった」ってはっきり漫画に書いてますからね(笑)

深い愛情表現だと解釈しています

 
  • コメント(全5件)
  • †ゆず† 
    3/31 16:55

    背が高くて引っ込み思案…何となく自分とダブらせ

    勝手に布枝さんに親近感が沸いてきましたw



    私も子供の頃「電信柱」とからかわれてたので
    (泣)



  • ぬらりひょん打田(打田マサシ) 
    3/31 17:23

    電信柱…ヒドいですよね


    健気に頑張る布美枝ちゃんに、これからも期待ですね
  • あやっくす 
    3/31 23:51

    今はそうでもないけれど昔はちょっとしたことで嫁に行けなかったりしたんだよ


    私、広島なのですが被爆していることが原因で結婚できなかったり、しなかったりした時代があるんです
    悲しいですよね、本人が悪いわけではないのに
  • ぬらりひょん打田(打田マサシ) 
    3/31 23:55

    そういうことを考えると、「都市化が進み均一化されてきた今の都会の暮らし」なんてのは幸せなのかもしれませんね。

    ただ、結婚となるとまだまだ考えが固くなる方は多いですよね。

    やはり、人間の世界はとかく住みづらいですね
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)