ゲゲゲの女房、第二回

  • ぬらりひょん打田(打田マサシ) 公式ブログ/ゲゲゲの女房、第二回 画像1
ゲゲゲの女房の第二回、少年時代の水木先生さんが出てきた。そして幼少期の奥さんと出会っていた、という設定。

すごいですね、これは先が読めなくなって来ましたね。
どんなアレンジがあるのか…楽しみです

それにしても小さい頃の奥さんは可愛らしいな。

全体の雰囲気は妖怪がちょこちょこ登場して、「のんのんばあとオレ」みたいな感じですね。

そういえば水木少年がシゲと呼ばれてましたね。ゲゲというあだ名じゃないんですね

ゲゲゲの鬼太郎のゲゲゲは、水木先生の幼少時のあだ名「ゲゲ」から取ったらしいですから。

ゲゲ、シゲ、このアレンジに意味はあるのかな?

 
  • コメント(全4件)
  • †ゆず† 
    3/31 00:26

    ゲゲだとすぐ水木さん…って分かっちゃうから


    何となく匂わす程度にしたのでしょうかね?w


    やはり現象だけじゃなくて、異界との橋渡し役の方がいた方が良いですね

    本当に楽しみ




  • あやっくす 
    3/31 00:49

    これから先にまだまだ期待がもてます
    だ二回目です

    私はオープニングがすごく好き、世間ではゲゲゲが有名なんだろうけど、オープニングにはあの悪魔くんのキャラが登場しています


    私は水木先生のこと、詳しくありませんのでいろいろ教えて下さい

    私は水木先生を民族学者だと思っていま

  •  
    3/31 01:18

    (^^)


    わろた(^^)
  • ぬらりひょん打田(打田マサシ) 
    3/31 01:18

    三平のタヌキも出てますからねぇ。あのOPだけで冥土の土産になりますよ。水木先生は幸福研究家かな(笑)。あとは冒険家!
    水木先生の幸福論などのDVDを見ればわかりやすいと思います。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)