コッポラの胡蝶の夢

『コッポラの胡蝶の夢』を観て

哲学、人生、観念的な要素に感化されたが

結局は

地中海にある綺麗な国、いいなという、

感想に至るあたり

自分はまだまだ青いということと



やはり

多少乙女ちっくだということに

気が付いた。