今年の夏はニヒルでクールに…

先日、

次回出演させて頂く

映画の衣装合わせで、


大大大先輩の役者さんに、

市川雷蔵主演の「眠狂四郎」シーリーズをオススメされた。


と、いうのも

僕に参考になりそう

というか、好きそう

みたいな理由だったが、

先日早速見た。

ニヒルでカッコいい!!


というのが率直な感想だが、

時代劇もののと

格闘シーンの多い

シリーズ2作目から見たからかもしれない…


そこで市川雷蔵主演の現代劇も見てみたいと、

今日「陸軍中野学校」という映画を見た!!


本当に演技には顔の表情や言葉は

いらないんじゃないかと…


もちろん確実に必要な要素である事には違いないが、

それがなくてもきっとしっかり

芯がある演技は見てられるのだろうなと思った…


うまく書けないが

確かにこのタイミングで

市川雷蔵に出会えたのは

大きかった…