長らく書く事が出来ず、すみませんでした。

3月は、色々ありすぎて…、しばらく間があいてしまいました。
皆さんに忘れられてしまいそう〜って心配になりながら、書いています。

3月9日が父の命日で、その翌年、3月10日に姪が産まれ、数年後の3月11日に甥が産まれました。
「Thank you
ありがとう
」と、言って母の腕の中で亡くなった父でした。
結婚9年目で娘を授かった弟夫婦は、父の生まれ変わりのように、大事に育てています。お陰さまで、叔母の私から見てもホント、良い子に育っています。
さて、10日生まれのお姉ちゃん(姪)とは異なり、3月11日生まれの甥は、やんちゃな盛りです。
今年4歳になりましたが、落ち着く様子も全くなく、毎日が格闘技のようだと言って義妹も大変な様子でした。
でも、4歳の誕生日は、朝から震災のニュースが取り上げられ、幼稚園でも避難訓練、保護者会でも震災の事ばかりで、普段やんちゃな甥っこも、この日ばかりは周りの大人たちの顔色をうかがい、ちょっと「シュン
」ってなっていたそうです。
震災で辛い経験をなさった方々が1日でも早く元気になって下さいますように、心より祈っています。