嫁の私としては…。

  • 野崎史湖 公式ブログ/嫁の私としては…。 画像1
質問にお答えしますね。

見栄っ張りな嫁の私としては…、夫の実家に帰省中は「良き嫁」に徹するようにしています

お陰さまで、不出来な私でも兄嫁達とは仲良くさせてもらっています。

【私なりの心得】
その1 兄嫁の生活リズムを乱さない。
(あくまでも家事等はサポート役に徹する事)

その2 出来るだけ自然体で過ごしながら、目配りをする。
(相手に気を使わせない。でもこちらは神経を研ぎ澄ませる事)

その3 意にそぐわない会話に対し話を合わせる必要なし。
(でも良き理解者でありたいと伝える)

そして最後に、夫の愚痴を言わない事。

ちなみに、家事の場合、雑巾がけをしている義姉に「私がやりますから…」とは言わず、ホウキを手渡して「一緒にしましょう」と言う。勿論その場合は私が雑巾がけをする。

相手より1歩だけ下がった行動は可愛く見えるみたいよ。これって嫁姑にも使えます

 
  • コメント(全4件)
  • いずみ 
    8/22 01:35

    さすが
    湖サン


    分かっちゃいるけど、なかなか出来ないもんですよね


    世の中のお嫁サン達、頑張れ


    呑気な独身でスンマセ〜



  • 威風堂々 
    8/22 05:57

    回答ありがとうございまし


    具体的に文字で説明頂き、わかりやすかったです。

    史湖さんの育ちの良さと、人間性の核がチラッと見えました


    すばらしい


    嫁としての立場だけではなく、女性として参考になる心得で


  • あきこ(退会) 
    8/22 11:36


    こんにちは。
    なるほどなぁ〜とまだ人間未熟者が言うのも何ですが
    う思いました

    GREEニュースでフリーアナウンサーの松本志のぶサンが42才でおめでただそうです。
    女性はいくつになっても、たくましいで



  • 野崎史湖 
    8/23 01:05

    はいっ
    も43歳で出産し、かなり遅い子育てスタートとなりましたが、母は強し
    実感しております。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)