怒っていいですか?

物資の仕分けボランティアに参加している義妹から怒りの
メールが来ました。

被災者への支援のはずなのに、あまりの古着の多さにビックリ
したとの事。
受付段階である程度確認し、受付拒否する事もあるのだけれど、それでも間に合わない。

古着が全てダメと言うのではない、洗濯済みでボタンが取れていないか確認してから持参する。
そんな基本的な事が出来ていないと、嘆いていました。

中には送られてきた段ボールの中身がほとんどガラクタ…ってこともあったとか…


妹も「コートも毛布も送ればイイ〜と、言うものではない!」
と言って憤慨していました。

私も、まずは義援金(必要な品物が買えるから…)、それから物資は新品もしくは新古品に限るべきだと思っています。
使い古した品物は誰だった嬉しくない。

私も地元の福祉に参加しながら、毎回この古着問題に直面します。
廃棄するにも費用がかかります。

善意の気持ちが迷惑にならないよう気をつけて欲しいものです。


 
  • コメント(全12件)
  • mafu 
    3/22 07:31

    あっ、普通に怒っていいと思います。
  •  
    3/22 07:50

    酷いですねぇ。私は岩手ですが、避難所にはいませんし、沿岸でもないので大した被害はないのです

    避難所の人のことを考えると、ゴミ捨て場じゃないんだから
    それと、善意でやってる人に対する批判をしている人も多すぎる。
    原発に関しては被爆したやつは隔離しろ、等と書いてる人もいた。

    私も頭に来てます。
  • 威風堂々 
    3/22 07:52

    被災地の者か


    家もなくなり着替えすらないからと支給されるのがなんでもいいとは思えないのが人間の心。

    袖を通した品物であっても有りがたく着れそうなものと、そうでないものがやはりある
    決して贅沢言ってるわけじゃないが、人としての最低基準値ってあると思う。

    着古して廃品ゴミにするなら、ボランティアに貢献でも…の気持ちも含まれているのかも知れないが、その送る品が自分が受け取って有りがたく思えるか、相手の気持ちになって考えて頂きたいところですね

    因みに私の地区の公民館では、新しいインナー下着、パンツ、靴下のどれか一点貰えます!という支給がありました。
    男物だったけど、靴下もらった!
    毎日長靴で活動なので、大助かりでした

  • トイレとペーパー 
    3/22 08:32

    相手の事を考えて送ってもらいたいですね!
  • あんこ 
    3/22 08:46

    阪神大震災経験の文化人が怒っていたのを思い出したした。

    いくら着るものがないと言ってもボロを送られて憤慨したと
    ボランティアも大変な仕事はせず、ただ友達づくりや写真撮影に訪れている人もいるみたいで、とうとう追い返したと言っておられました

    善意のボランティアがほとんどでしょうが、被災者の人格も尊重しないとね。

  • おねぇ。今は右中指先折れてる… 
    3/22 09:47


    沢山怒って史湖さんのネットワーク使ってバンバン伝えて下さい


    善意を履き違えてはいけないこと

    亡き父の言葉を言わせて下さい

    自分がされて嫌なことは人にしなければ間違いない…

    自分に当てはめて行動すれば難しく無いので善意もそうあってほしいです
  • いずみ 
    3/22 10:15

    ん〜…

    もちろん、ボロボロの物はもってのほかですが

    もしかしたら、その中には、“あまりゆとりのない生活をしている家族が、『お金は出せないけど、何かしたい』って思いで出した物もあるのかな
    なんて思ってしまいました(^_^;)

    まぁ…ごく稀だろうけど


    実際、被災者になった事のない私なんかは、“少し使ってても充分使えるから役立つはず”って思っちゃうんですよね。
    その“少し”の基準が人によって違うから…


    新品か未使用品って言われると、“10回は使ってるから無理か〜
    通にキレイなんやけど
    “毛布やバスタオルの新品なんて、そうそう無い
    って…

    自分も役に立ちたい気持ちが、先走るんですよ

    でも迷惑になっちゃダメだもんね


    被災者やボランティアの人に、余計な迷惑かけないように、考えて送らないと


    長文すみませ


  • 人来夢 
    3/22 10:24

    人間の愚かさや寂しさを感じる…もらって嬉しいと感じるか、もっと考えてもらいたいよね

  • 奈々美sion(今までありがとう) 
    3/22 10:26

    史湖さんすみません、私もこの場をお借りしま


    お偉いさん達は今何してる
    頑張ってくれてる方々もいますが
    でいつもは威張りちらしてる方
    はこうだったと最近の若者を歎いてた年配の政治家
    ういう時に率先して風評被害や物資が行き届かない原因の1つの買い込みをなくすようTVで言ってくれない

    避難できないで被爆の恐れも考えてられない人達に救援物資が届いてない場所がまだまだあるっての


  • 奈々美sion(今までありがとう) 
    3/22 11:13

    もう1度この場をお借りします。

    両親の安否不明でしたが、自衛隊、地域の消防団、地区の方々のおかげもあり遺体でですが、キレイな状態で2人を確認できたと連絡がありました

    皆さんに、励ましご心配のお言葉をもらいありがたくおもいます。2人一緒に送ることができます。
    ありがとうございました

  • あきこ(退会) 
    3/22 17:36


    こんにちは。
    らしいですね

    今の現状だからこそ協力しなければ何もならないですよね!
    被災地ではインフルエンザも流行ってるようなので心配です(>_<)
  • Be魔女制作部 KIYOねえ 
    3/23 04:09

    うちも本当の姉のように仲良しの義姉の両親が被災してました。
    ニューヨークに行っていたときは知らされてなくて、大丈夫しか聞いてませんでしたが、、、宮城の両親が地震で家が崩壊して非難していました。

    物資の仕分けのボランティアをされている義妹様ありがとうございます。こういったお一人お一人のボランティアの方々のおかげで物資が送られていること改めて感謝いたします。
    TVで日々被災者の方々の声が流れるたびに心からの笑顔に戻られる日を祈るばかりです。節電、義援金、祈り…自分に出来ることなんてほんとにたいしたことが出来ずです。
    物資の送付に関して…新しいもの、新古品を送る…1回2回袖をとおしたもの、家にあるものでこれはどうなんだろう?と思ったときの基準はそれぞれにちがうんでしょうね

    地震直後はとにかくなんでもいいから被災された方が寒くないようにと思ってあわてて送られた方もおられるかもしれません。
    自分が物資を手にしたときに人のものだったとしてこれならと思えるものであれば…。

    それぞれの想いが無にならないように、どうか義妹さんのようなボランティアさんのお力に感謝しつつ、明日はわが身かもしれない私たちも自分に出来ることをひとつふたつとしていきたいです
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)