YELL(エールを送ります)

プロデュース会社に勤務する私の主な仕事は、商品企画とキャスティングのはず…でも、人手不足でテレビ出演もする事に。
(昨日、今日とショップチャンネル出演していきました
。)

ラジオ局出身の私は、オシャベリは嫌いではない。
どちらかと言えば今は得意
かなぁ〜

でも、子供の頃は話すのが苦手で、
国語の授業は先生と目が合わないよう下ばかり向いていた。

報道の道に進みたくて局入りしたものの、いきなりラジオの人気番組のアシスタントをする事になった。
ラッキー
と、喜べないくらい真剣に
悩んだ。

自分の声が嫌い…話せない…


思いっきり苦労もしたけれど、苦手を克服して今の私があると思っている。

私のブログを見て下さる若い方々に「物事は肩肘はらずに
怠けずに
」とエールを送りたい。

頑張って下さいね