お礼状

  • 野崎史湖 公式ブログ/お礼状 画像1
朝一の事務処理はメールや郵便物の処理から始まります。
今朝は見知らぬ方から、ハガキが届いていました。

読むとお礼状。

先日、外出先で私が読んでいる
本のタイトルを見て、声をかけて来られた方からでした。
それは、被爆体験者の方がご自身の体験談を綴られたものでした。

その方も戦争を経験なさったとの事で、「なぜ、貴女のような年齢の人が読むのか?」と興味を持たれたようです。

通常、
カバーをかけたり表紙を裏返したりするのですが、その時はそのままの状態にしていたのです。

少し話をして、戦争体験の事、多くの友人、家族を失った事など話を聞きました。


なぜ私が名刺を出したか…、自分でもよく覚えていないくらい…。
たぶん、史湖(しこ)という名前が聞き取りにくかった…から。

それほど、戦争体験者の話はズシンッと響きました。