目黒雅叙園

  • 野崎史湖 公式ブログ/目黒雅叙園 画像1
  • 野崎史湖 公式ブログ/目黒雅叙園 画像2
  • 野崎史湖 公式ブログ/目黒雅叙園 画像3
目黒雅叙園にて華道家の假屋崎省吾氏の華道展が11月3日〜21日まで開催されます。
それに先駆け、昨夜パーティーが催され、出かけてきました。

毎年ご案内を頂くのですが、今年は子連れなので遠慮するつもりでいたのですが、書家の紫舟さんとのコラボと聞いて、思わず出かけてきちゃいました。

子連れなので、挨拶もそこそこに退室しましたが、一緒に出かけた友人は「食事が
本当に美味しい〜
」と言って喜んでいました。

紫舟さんの書をバックに撮影しました。

ではまた後でね。



 
  • コメント(全4件)
  • 威風堂々 
    11/3 16:04

    東京の華道展もいつか見てみたいなぁ


    假屋崎省吾氏の華道展は私の住んでる地元で開催された時、見に行きました。

    突如、假屋崎氏が出てきて「時間が間に合わないから早くして!」とお連れの方にカバンを渡しつつ大声で怒鳴りながら、私の真横を通りすぎていきまし


    生假屋崎氏を見れた感激より、有り様にキョトンとしてしまいまし


    そぉいう思い出って印象に残るんですよね(笑)

    作品は素晴らしかったです

    以上、ブログに関連した、一般人の思い出話披露でし

  • おねぇ。今は右中指先折れてる… 
    11/3 20:46


    生け花や書道何か背筋がピンと伸びる感じで良いです


    以前は私も学生時代お花屋さんでバイトしてたり生け花習ったりガーデニングしたりと…お花が身近なものでした


    龍之介君は生け花と書道と日本人のわびさび感じ取ってるみたいでしたね

  • いずみ 
    11/3 21:42

    小さい頃から“本物”に触れておくのは、ええんやってね


    龍之介クンの小さな琴線に触れたか



  • 野崎史湖 
    11/4 07:28

    假屋崎さんの担当プロデューサー(マネージメント)を私の友人がしているので、その関係で招待券をもらっています。

    假屋崎さんの印象はスタッフを
    鳴ってばっかり…というのが私の率直な感想。

    でも、そのスタッフが付いて行っているのだから、それはそれでスゴイ事かも…
    うちの会社で社長が怒鳴ったら、み〜んな辞めちゃうかもね


    人柄と芸術は比例しないらしいけど、世に華道ブームを起こした事は立派
    と思います。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)