皆さんはどうなさっていますか?

  • 野崎史湖 公式ブログ/皆さんはどうなさっていますか? 画像1
タクシー内でお菓子をもらった話を書いた翌日、所属モデルの数人から電話があった
「子供に
お菓子を差し出されて困る…」
「断ると気分を害されるのでは…」というのである。

アレルギーや食べ物に気を使っている場合、親として、子供が口にする物には神経を使う。周りの人も決して悪気なく
おやつをススメて下さる。「どうすれば良いのか…
」と言うのである。

出された物は残さず頂(く
食いしん坊の)私に聞かれても困るのだが…6歳の姪に関して言うと、食べられない食品(特に
お菓子)は自分で断るようにさせている。

まずはお礼「ありがとうございます
」と。
ここで「…ございます」迄つけるのがポイント

その後「食べられないんです」と、言う。

ほとんどの場合これで十分。

「しっかりしているのねぇ〜
」とか「
果物なら大丈夫?」といって他の物を用意して下さったり…決して悪い気分にさせる事はない。

姪もアレルギー食品を口にしたら、どうなるか
を理解出来るようになるまで時間はかかったけれど、今は、難なくこなしている。

私でもコンビニに行けば、見ただけで欲しくなるようなデザートばかり

子供なら、なおさらの事。

以前は「お友達のところでモラッタ
」といって色とりどりのチョコを嬉しそうに抱えて帰ってきた。
「食べた〜い」という姪に、家族は数個のチョコを水に溶かし「これ飲む?」と見せた。

色鮮やかなキレイなチョコが…、
泥水のように見え…
それ以降食べたいとは言わなくなった。

子供のアレルギーは成長すれば治る事が多い。
まずは本人がしっかりと認識する事。
その為には親が(私も含めて)食物を正しく理解する必要がありますね。





 
  • コメント(全4件)
  • 奈々美sion(今までありがとう) 
    9/12 09:36

    アレルギーは身近にいないとわからないですよね、あと食べさせない物


    ドラッグストアで働いてますが、お母さんが
    『これはダメ
    っちはいいけど』
    と 子供とやりとりしているのを見かけます。

    突然知らない人に貰うのは怖いと思うので、知り合いの子供にしかお菓子
    あげませんね

  • 威風堂々 
    9/12 12:58

    なるほど。

    ためになりました。
  • †Vash† 
    9/12 15:13

    そうそ
    ありがとう

    て貰っておい


    後で確認して


    子供がダメ
    ら親が食べる
    (笑)

  • んんんん 
    9/12 21:36

    断るべき事は、しっかり断る事が、本来のあり方です。本来ならば、差しです方に配慮が必要な事を皆さん忘れてるようですね。人は様々です。子供だからお菓子は食べる 大人だからお酒を飲む。これは、勝手な思い込みです。私 大人ですが、甘い物が大好きで、アルコール類は甘酒でさえ駄目です。私は、駄目な物は、『駄目なんです!』と、はっきり断ります。曖昧な言葉は、逆に相手に不快感を与えます
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)