気がめいるNEWS。

今日もコメントありがとうございました。
みんなのコメントはそれぞれの立場で、飾らない言葉で語りかけて下さるので本当にありがたく思っています。

確かに私は疲れていたのかもしれません。義母の事や仕事のこと…。
毎日、今日も頑張らなくては、もっと頑張らなくては…と、気ばかりあせってしまったようです。
連日のように虐待ニュースが流れ、その事だけで(テレビを見ると)気分が悪くなるので、出来るだけ見ないようにしていました。
悲しすぎる虐待の話…それだけ(ニュースさえも受け止められないほど)疲れていたのかもしれません。

今日、タクシーに乗ったら運転手さんに育児放棄して死亡させた親の話をされました
龍之介がキャハキャハ笑う姿を見て、運転手さんも「たまらず話した…。」と言われましたが、「ラジオのニュースで聞いた途端、孫の歳と同い年と知り、涙でハンドルが握れなかった…」と言っておられました。

この話題はブログに書くまいと思っていましたが(ブログのお友達には)お子さんをお持ちの方も多いよなので思い切って書く事にします。


「殺すくらいなら私に頂戴。私が立派に育ててみせる。」
何度テレビ画面に向かって叫んだかしれません。

運転手さんも「犬猫だって段ボール箱に捨てる。子供だって段ボールに入れれば誰かが手を差し伸べたのに…」と言っておられました。

私は子供を持てると思っていなかったので、毎年決まった時期に知人が経営している孤児院に、何らかの手伝いをするようにしていました。

寄付を始めた当初は親のいない子供達がほとんどでしたが、今は両親の離婚による引き取り手のない子供の入居が多く、本当にビックリしています。

日本人って、昔からちょっとおせっかいで、世話好きな国民性ではなかった?

なぜ、このような事件がおきてしまうのでしょうか?
私に出来る事はあるのでしょうか?

どうしたら、子供たちが幸せにくらせるのでしょうか?
幼子をギュッと抱きしめた時の温かさ…。
笑顔も可愛いけど、泣き顔も愛おしい。

親にしてくれた我が子に感謝。

親になったからこそ、社会に対して「子育て」の責任。

私に力と発言力があれば世の中を変える事が出来るのでしょうか?

気が滅入るニュースを見る度、自分の無力さを痛感します。

やはり気が重くなる文面でしたね。
すみませんでした。

おやすみなさい。

 
  • コメント(全8件)
  • mafu 
    8/8 01:19

    気が重くなる文面ではありません

    1つには正しい事実を書いている文面です。

    大切な文面だと思います。
  • ★☆†スイミング†☆★ 
    8/8 04:35

    言葉では何でも言え



    それを行動に移せる貴方は凄い



    あなたみたいな親が増える世の中にした



    ニュース見る度 同じコト思




    殺すぐらいなら捨てるぐらいなら私にち
    だい




  • ポッケ 
    8/8 06:24

    虐待関係のどこかのニュースに…
    「気付いて あげられなくてごめんね。
    とのコメントをみました。
    涙が流れてきました
    昔みたいに地域や ご近所どうしが繋がっていれば こんな悲しいニュースは無かったのでは
    と感じてます

    親の立場で いろいろな事を思いました
    私が子供の可愛さを感じたのは3番目の子が生まれてからでした。
    それまでは仕事や同居などのストレスからか夜泣きなどの成長の過程や自由な時間が取れないなどイライラしていました

    2人目の子供が死産をした時は自殺さえ考えました。

    私が一線越えなかったのは
    私が今 笑っていられるのは主人の おかげです。

    そして今 住んでいる所のおかげです。
    ここの ご近所さんは学校の登下校中や遊んでいる時 目を口を手をかけくれます。
    時には叱ってくれて頼もしい存在です。

    母親だって母性本能は人それぞれだし…いろんな立場の人がいる。
    今 悲しいニュースが伝えられて終わりではなくて 高齢者にしろ子供達にしろ お世話をしている側に なんらかのフォローがあってもいいのでは…

    行方不明の高齢者が何故いるのか
    虐待をする親は何故増えるのか
    何故10代の子供達が親や家族を憎むの

    メディアの力だけではなく自分達で答えを出さなければ意味がないのに こうやって発言すると叩かれる。

    すべてに おいて悪循環。

    温故知新が必要なのでは…
    長々すみません。
    史湖さんの勇気ある発言に感謝します。
  • 野崎史湖 
    8/8 09:24

    ボッケさんも辛い経験をなさったのですね。
    ご主人様が優しく接して下さったのは、ボッケさんがきっと良い方だから
    、想像できます。
  • ポッケ 
    8/9 01:26

    こんばんは。
    遅くにすみません。
    コメントありがとうございました
    当時 辛かったのは主人も同じだと感じてます
    検診で心停止を告げられてから入院→出産→葬式と…

    2人であんなに泣いたのは初めでした。
    病院からの五体満足な男の子だったのにね…
    なんて報告をされて義理母からの心ない言葉を言われたり母乳を止めたり
    ズタズタでした。

    何より辛かったのが退院後 火葬の前に自宅によった時 旦那が静かに生まれてきて小さな箱に入っていた長男を抱え泣いていた姿でした。
    声を殺し泣いている姿に申し訳ない気持ちでいっぱいでした
    しばらくの間 精神的に不安定な私の話を聞いてくれたり…
    今でも感謝しています。


    そんな経験から もっとフォローが必要
    との思いが強いのです。

    ネットという便利な時代なのですから“匿名”をフル活用出来るはず。

    一般人の私には夢です。

    何故 乳幼児突然死には手を差し延べるのに流産や死産には無いのでしょうか…

    何故 精神科に行こうとすると嫌がられるのでしょうか…


    後半年で7つになる天使に恥じないような生き方を しようと決めたので 明日も笑顔で頑張ろうと思います。

    個人的な事に長文になり すみませんでした。

    まだまだ暑い日が続きますので無理をしないでくださいね。
    では
    ゙ブログ楽しみにしてま

    疲れ様でした
  • 野崎史湖 
    8/9 02:29

    公式ユーザーである私は「あしあと」が残らないそうですが、アクセスして頂いた方の自己紹介文は必ず拝見しています。身近な人の死に直面した事のある人は「死にそ〜なくらい○○」と、いった他愛もない言葉にも気づついたりします。人の別れというのは避けては通れませんが、乗り越えなければならない事も多々ありますよね
    私も44年間生きて来て、様々な事がありました。
    就寝時に、今日も一日ありがとう
    言ってから眠るようにしています
    ボッケさんもゆっくり休んで下さいね。
    おやすみなさ

  • たかのぞみ 
    8/9 09:05

    おはようございます
    の若いお母さん達が しこさんの様な考え方をしてくれたら
    待や育児放棄等起こさなくてすむでしょうに
    た「モンスターペアレント」も出てこないでしょう
    メントしなが
    タクシーでの話を思い出して 涙が出て来まし

  • 野崎史湖 
    8/9 09:34

    御承知のように私は若くないです。だからこそ、若い方に苦言を呈する立場にならなくてはなりません。たかのぞみさんも同じだと思います。発言するにはエネルギーがいりますが…。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)