もうひとつのワールドカップ

「日の丸を背負ったもうひとつの日本代表」として頑張っておられる知的障がい者のワールドカップ。

協会からのリーフレットの一部を(文面通り)紹介します。


中略
現在、資金難のため選手派遣が危ぶまれています。
知的障害というハンディにも負けず、頑張って世界の強豪に挑む我が日本代表。全国5千人以上の競技者より選ばれた若きイレブン。

私たちは
知的障害者サッカー日本代表選手の「夢」を叶えます。

NHFSでは「もうひとつのワールドカップ」へ向けた日本代表遠征、強化費 寄付を募集しています。
是非、皆様の力をお貸しください!



詳しくは「NHFS」で検索して下さい。
nhfs.jp/top

私自身が大金を寄付出来るはずもなく…出来る事は限られています。
その中で、今回はプロデュース会社に勤務している利点を生かせたら…と、考え行動しています。

今までの(個人的な)ボランティア活動で思うのは、いつも弱い人達にしわ寄せがくるという事。

「バリアフリー」という言葉が一般的になったのにも関わらず、まだ、本当の意味での「バリアフリー」が出来ていないという事です。

日本も「ボランティア」が特別な事ではなく、ましてやボランティアをしている…してもらっている…という意識を持たなくて済む程、「当たり前の事」として認識されるようになったら良いですね。

 
  • コメント(全4件)
  • ころ 
    7/24 09:00

    おはようございます
    とても良い情報ありがとうございます

    一つのことにがんばっている方に協力させてもらって、感動をもらいたいと思います
  • ☆さっち☆ 
    7/24 09:40

    おはようございます
    報ありがとうございます

    地元からも選ばれた子がいるので、微力ながら応援してるんです

    更なる応援ができるように、またみんなへの情報提供ができるようにと願っています

  • 山ちゃん 
    7/24 10:23

    ボランティアに対する意識、教育なんでしょうか、文化なんでしょうか。
  • ミラ 
    7/24 10:39

    おはようございます


    もうひとつのワールドカップ…史湖サンのブログを見なければ、多分知らないままだったと思いま


    もっと沢山の方に知ってもらう事ができればイイですね。

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)