アナと雪の女王

  • 野崎史湖 公式ブログ/アナと雪の女王 画像1
  • 野崎史湖 公式ブログ/アナと雪の女王 画像2
4歳になる息子がどうしても「ア・ナ・ユ・キ みた〜い」と言いだした。
今日DVDも発売されるし、必ず見なくてはいけない映画とも思っていなかった。
以前、映画評論家のおすぎさんと一緒に映画の番組をさせて頂いていた関係で、今でも映画の試写会の御案内をよく頂く。
仕事で必要な映画でも、なかなか観に行けないというのに、プライベートで
映画だなんて…と、思っていた。

月1〜2回の休みも、息子と過ごす時間がゆっくり取れない私に対し、夫から「上映時間108分ですら、子供のために時間は作れないのか
君はいったいどんな仕事の仕方をしているのか
」と言われてしまいました。
確かに、その通りだわ


午前中の仕事を切り上げ、ランチ無し、打ち合わせ無し&変更依頼。
ダッシュで仕事を片付けて、昼間の2時間だけ外出をしてきます。

アナ雪ご覧になられた方、また感想を聞かせて下さいね。
私はこれから行ってきます。

夏合宿

  • 野崎史湖 公式ブログ/夏合宿 画像1
  • 野崎史湖 公式ブログ/夏合宿 画像2
  • 野崎史湖 公式ブログ/夏合宿 画像3
息子が通っている幼稚園では年2回、合宿があります。
今年初の夏合宿に出かけた息子ですが、昨年出かけた冬合宿とは異なり、随分お兄ちゃんぶりを発揮したようです。
「ヨコミネ式」幼稚園に通っているのですが、親元を離れ、自然の中でお友達と
過ごす貴重な体験。
2日目は台風の影響で天候に恵まれず、外遊びは出来なかったようですが、それでも大好きな新幹線に乗れ、本人はとても楽しかったようです。

さて、私はと言いますと、息子の合宿日と、私の出張が重なり息子の見送りも出来ずじまい。それでも、他のお友達のママが龍之介の事を不憫に思って下さり、自分の子供の分と一緒にお弁当を作って下さいました。
(ママ友に感謝


昨年の冬合宿で、初のスキー体験をし、怖くて泣いていた息子ですが、今年の川遊びは楽しかったようです。
泣いている年少の子がいたら
、そばに行って、なだめて(?)いたらしい。
1年は大きさ差があるのですね。頑張れ4歳児!!と心の中で応援していました。

鯵の季節です。

  • 野崎史湖 公式ブログ/鯵の季節です。 画像1
子供の頃、父に連れられ、よく鯵を釣りに出かけた。
バケツ一杯に鯵やコサバ(鯖の小さいの)を釣って帰ると、母が手際よく何品にも形を変え、食卓を彩らせてくれた。
特別、
魚が好きだったわけでもないけど、父と一緒に出かけたくて、休みの日毎に魚釣りについて行った。
小学校4年生くらいになると、簡単な魚料理くらいは出来るようになり、中学生からは、父が釣ってきた魚は、私がさばくようになっていた。

先日、夫が鯵を買ってきた。
晩酌のおつまみ用に、何か…に(特に希望無しだけど…)に、して欲しいという。
私の手際の良さは、母譲り。15分で4品完成!
鯵のお刺身に、薬味たっぷりの鯵のなめろう。
アジフライに、鯵の塩焼き。
魚用グリルの間にナスをおき、ついでに焼きナスも完成。

4尾の鯵
から作った品数。
「夫よ!参ったか!!」と、心の中でつぶやいた。

ヨコミネ式

  • 野崎史湖 公式ブログ/ヨコミネ式 画像1
  • 野崎史湖 公式ブログ/ヨコミネ式 画像2
  • 野崎史湖 公式ブログ/ヨコミネ式 画像3
息子が通っているヨコミネ式の幼稚園では、毎日元気良く運動をしています。
今まで、テレビで見て、ある程度、知ってはいたのですが、ここまで徹底したカリキュラムがあるとは思いませんでした。
かけっこ、ブリッジ、逆立ちや跳び箱!

私が子供の頃、田舎道を自由に駆け回っていたのとは異なり、先生方の指導のもと、走り方を基礎から学んでいるようです。
時々、保護者参観日があり、子供たちの伸び伸びとした成長ぶりに驚かされております。
来週、保護者参観日がありますが、この写真よりも上手に出来るようになっているのか…今からとても楽しみです

息子が…。

  • 野崎史湖 公式ブログ/息子が…。 画像1
  • 野崎史湖 公式ブログ/息子が…。 画像2
龍之介も大きくなりましたよ。
GREEの皆さんとは、これからもお友達として仲良くして下さい。

息子がモデルのお仕事をした時の写真をUPします。
パパ(夫)がモデル事務所の社長なので、使える者は何でも出しちゃう!
たとえ我が子でも厳しく指導。
ママ(私)は、稼いでくれなら何でも嬉しい!と、楽観的

6時間に及ぶ撮影も、なんとか持ちこたえてくれた息子に「ガンバったね
」と。
最近ハマっている「トッキュージャー」のおもちゃをパパからプレゼントされ、大喜び!
「甘いわね」と言いながらも、6時間(休憩時間ほとんど無し)で良く頑張りました
ここで、親バカ自慢
龍之介は、産まれたときから、色々な方々と接し、抱っこしてもらい、あやしてもらいながら大きくなりました。
沢山の方に見守られて、ここまで成長しました。親では出来ない事も、周りのサポートがあったからこそ
だと思っています。
大人の中での撮影が出来た息子…親バカですが、周りの方々に可愛がってもらえる子になりつつあるようです。これからも、親子共々宜しくお願い致します