♯0085 花より男子

ど〜も


お久しブランコシカティク

(なんで初代K1王者だよ



オテンキのりです



『命の洗濯だ


なんて川にエッチな本を
拾いに行ってたら

なかなか
ブログが更新出来なくてすみません


(どんだけ行ってんだよ



この川には
木曜日によく捨てられてます


(何の情報だよ



さて、この豆知識は
友達の友達

つまり

友達の友達に教えてもらいました

(変わってねえよ、バカ野郎



しかも教えてもらったのは合コン



そう、スケベの天下一武道会


スケベあるところに、合コンあり


合コンなくして世のスケベはない


善と悪がこの世にあるなら


俺は今、そのど真ん中にいると言っても

言い過ぎではないだろう


(言い過ぎだよ
スゲーだせーよ



合コンという独特な緊張感の中


沈黙が流れる


何か話さなければ



相手は僕がお笑い芸人ということを知っている


相手が何か期待しているのは
瞳の輝きをみれば分かる


なぜ臆病になるか?



今まで何回も合コンはしてきている


慣れてはいるはずなのに自信はない


それは
この『慣れ』は
失敗への慣れであるからであって


失敗の慣れは、人をネガティブにさせる



そして
多くの失敗をしてきたことにより


僕の頭に『今日こそは』という
勝利へ執着

飢えをもたらしている


それがプレッシャーとなっているのは分かっていた


こんな時に

冷静に自己分析している
自分が可笑しく

鼻から小さな息が一つもれた


少し飲み過ぎたか?


(うるせーよ

長げーよ
飲み過ぎたか?じゃねーよ


馬鹿なだけだよ


何、鼻から一息もらしてんだよ


いいから豆知識を教えろよ




その時
そんな重い空気の中
口を開いたのは


斜め前の少し可愛い女だった

(お前じゃないんかい



『今日風立ちぬ観たんだ』


きゅ、救世主だ!


なんてキャチィな話題を提供してくれるだ


トーン、タイミング
申し分ない


空気が変わった



実に良いリズムを作ってくれた


俺は心の中で

「もし、こんなステキなリズムを作ってくれる仲間が

高校時代うちのチームの柔道部のにいてくれたら

いったいどうだったろうか?
あの夏の最後の大会に…」



???『オイオイ!「たら、れば」
を言い出したら結局
後悔ばかりだろ!

あだち充も良く言ってんだろう!』


俺「誰?」


???「18歳の時のあんただよ!」



俺「18の俺?」


18歳の俺「もういいんじゃないか?


あんたはキャプテンとして頑張った


最後の夏の結果が
あの時のチームのベストだったんだ!


いつまでも悔やむことが反省か?

違うだろ!

過去じゃない、現在
そして未来を生きなきゃダメだ』



俺『……ごめん!俺、間違っていたな!

もう迷わないよ!

しかし、まいったな!
教わっちまったな〜

18の俺によ』


(えっ?えっ?えっ?
何?何なの?

怖い怖い怖いよ
なんなの


過去の自分登場させるなよ




その時

「ちょっと、私まだ見てないから言わないで〜」

ブスがしゃしゃりでてきた!

何を言ってやがる!

なぜ、この流れを止める!

だいたいテメー本当に見に行くのか?



もし
こいつが高校時代の柔道部のチームにいたらどんなだったろう?


自分勝手でわがままで

周りの事を考えず

きっとチームに迷惑をか
けるタイプだ……




……いや



もしかしたら、このブスは俺なのかもしれない…


高校時代、キャプテンなのに
自分の事しか考えず

後輩には厳しく当たり

チームワークなんて事を
考えていなかった

あの時の自分…

もし俺がキャプテンじゃ
なければ

もっと良い結果を出せ‥


???『そんなことはない!お前は頑張ったよ!』


俺『誰?』

???『18歳のあんただよ!』


(もういいよ
なんなんだよ

気持ち悪いよ


もう1人傷の舐め合い止めてよ




合コンは順調に進んでいった




ジブリの一番好きな映画の話しから

好きなアニメ話

そしていよいよ

今回の豆知識の

花より男子の話しに



僕はコミックは読んでなかったこど


ドラマはスゴく好きで

DVDも何度も借りたし

花より男子2も映画も、
もちろん見ていた


花より男子は

超簡単に説明すると

主人公の牧野つくしと

道明寺司と花沢類の2人
が三角関係の恋愛物語なんです


すると

先ほど僕の斜め前の少し可愛い女が


『桜餅のことを道明寺って言うらしくてね

花より男子って、実はすてにタイトルで(花より団子)

花沢類より道明寺(団子)を選んでるの!』



ビックリである


こいつは驚いた


ビックリを通り越して
もはや感動だ



大変勉強になりました


すると例のブスが
『ちょっと言わないでよ〜まだ私見てないのに〜』


キツい



流石にそれはキツい



1992年から2004年までマーガレットで連載されていて

アニメ化、ドラマ化、映画化されていて

それを見てない!


いや、見てないのはかまわない

人それぞれ趣味は違うし自由だ


ただ、それをまだ見てないと言うのはキツいだろう



なんだろう?
この人の私をかまってくれオーラは?


自分勝手で、すぐに飽きる

自分が中心じゃないと嫌で

輪というものを、




……いや



もしかしたら

こいつは
俺かもしれない……

(もういいよ
そのくだり



ただ

この子、嫌いじゃない


(好きなんかい



ふられたけど


(ふられたんかい




ブログ久しぶりで
力を入れ過ぎて長くて
すみません


ではまた