No.0060 豊臣秀吉

どうも〜
オテンキのりちゃんだす


その節はどうも


(どの節だよ



さて今回の豆知識は


皆さんご存知の
『豊臣秀吉』


僕が「秀吉」なんて言うと


僕の高校時代の


陸上部の先輩の


秀吉先輩と勘違いしちゃうかもしれませんが


(勘違いしないし

まず知らないし




秀吉先輩は

歳は1つ上で

パッと見は同級生みたいな感じで

いつもニコニコしている人で

話しやすくて
好きな先輩だったんだけど


僕の同級生の陸上部は

みんな怖がって

凄くビビっていた先輩のことです


(説明しなくていいし

人って色んな顔を持っているんだね



本人の名誉の為に
これからは
陸上部のH先輩と書きますが


(遅いよ
今更H先輩って書いても
秀吉先輩だろ



まっ
凄く良い先輩だったんでH先輩と書く事もないんですけど


ただ
今回は
たまに鋭い目になる
秀吉先輩の話しではなくて


『豊臣秀吉』の豆知識です



この豆知識は
いつもお世話になっている

伊集院さんに
ご飯をご馳走になってる時に
教えて頂いた豆知識
なんですが



おいしい食事をしながら
小粋なジョークなんかもたしなみながら

楽しい夜は
更けていくのですが



そこで
事件が起きたのです…



ちょっと
ほんの一瞬


麻婆豆腐のあまりの美味さに


僕は
「こいつは100点満点
で評価するなら

100点満点中

星3つだな


オイオイ、星3つって

100点満点の評価じゃ
なくなってるよ
ははは


なんて

心の中でつぶやいていたら


伊集院さんが
『…あと豊臣秀吉が
日本で一番はじめに
パンティーをはいたみたいな事とか』



(パ、パンティー?
なんの話しだ



ハッ


危うく

伊集院さん十八番の

エロ面白い話しを

聞き逃してしまう所だった



(十八番じゃないだろ


何の話しの流れで
秀吉さんのパンティーの話しになったかは麻婆豆腐に夢中で謎なんですが


正確には

ポルトガル人の献上品の中に

パンティーが入っていて
それをはじめて手にとったのが

豊臣秀吉だったんだとか



まっ、当たり前の

話しだけど

献上品の中に

パンティーがあって

手にとったら

そりゃ〜履いてみるよね?

ね?

ね?

ね?

ね?

(聞き過ぎだよ

当たり前じゃないから
秀吉の時代だったら
珍しくて
履いてみたくなるのは分かるけど



秀吉さん、きっと
パンティー履いて

秀吉『おい、爺どうじゃ?』

爺『殿、お似合いでございますぞ


おや?
こりゃ〜縁起が良い
なんと右のイナリが
顔を出しておりますぞ』

秀吉『ははは!くるしゅない』


淀君『くるしそうですよ
オホホ



なんて
盛り上がったんだろうな〜

(それはないだろ





では
ここで

ホトトギスを使って一句


『はみ出ても

履いてみせよう

Tバック』

dy秀吉


(なんの決意だよ

ホトトギス入ってねえし

あと何でTバックなんだよ



『履かぬなら
履くまで待とう
Tバック』

dy家康

(家康さん関係ないだろ
ただ、こだわり強いけど





ん?


1番はじめに

豊臣秀吉がパンティーを
履いたとなると


これからは
秀吉先輩と呼ぶべきだな



(と言うことは
お前もパンティー履いてるんかい


あと秀吉先輩を上手い感じにまた出すな



残念でした
僕はノーパン派です


(どうでもいいよ




いや〜
長々々とすみません


(々が1個多いよ



ま〜たね

(伸ばすところ変だよ





告知

9月16日(金)

ニコニコ動画
「いいなりTV」
原宿ニコニコ本社ビル
19時から公開生放送

響小林
のらおだこと小田祐一郎オテンキのりちゃん

お待ちしてます