雨の京都もまたよろし。

  • 野村佑香 公式ブログ/雨の京都もまたよろし。 画像1
  • 野村佑香 公式ブログ/雨の京都もまたよろし。 画像2
  • 野村佑香 公式ブログ/雨の京都もまたよろし。 画像3
梅雨入りしましたね


すっかり雨の洗礼を受けた関西、3日間となりましたが
兵庫公演でもとても楽しく、

その後の京都観光もとても素敵な時間になりました



台風の影響なんてなんのその!!

現在大阪に住んでいる大学時代の仲間にゃんちゃんがいるので、
にゃんに案内してもらい京都旅行を二人して
カッパをきて楽しんだのです


(おうちに二着、カッパがあるなんてなんて用意がいいの

これは本当に助かった!!)



まずは、早めのランチをいただいてから、

祇園を通って
にゃんお気に入りのお庭がある、建仁寺へ




京都で最古の禅寺だそうです。

中は、珍しく写真をとってもよいらしく、フラッシュもOK!



「風神 雷神」図屏風」のレプリカもありました


残念ながら一部修復工事がされていたため、

枯山水のお庭、大雄苑(だいおうえん)は見られなかったのですが、



本坊の中庭、潮音庭は美しく雨に濡れておりました。


写真のお庭は四方正面から眺められる様になっていて、
畳が敷かれている場所がお庭を挟んで、
そこを両方これまたお庭が望める廊下がつないでいます。

秋に訪れたら、真っ赤に色づく紅葉も
その日は、その名のごとく、潮音に打たれて。

それはそれで、心休まる空間でした。

いつまでも時間を忘れていられるような。
禅寺って改めて興味わくなぁ〜。

さて、次は・・・


私、中学校の修学旅行以来。

でも、ここに関しては記憶がほぼ薄れていたので、
ほぼ初見


清水の大舞台


横には、かつての私達w
修学旅行生が覗き込んでましたよ。

ここから「飛び降りる」くらいのおっきなこと、これからたくさん
待ち構えてるんじゃないかなぁ〜〜〜


さて、その清水寺からすぐ近くにある
有名なこの場所へ、今度は本当に初めて行ってみました☆

縁結びで有名な地主神社。

なんだか私とにゃんにとっては突っ込みどころ満載のこの神社でしたがw

やはり来てみたらやってみないと!!!

と、いうことでやってみましたよ


雨で、混んでるのにもかかわらず笑!!



写真のこの石にタッチして、神社をはさんで
反対側にある同じ石まで両目をつぶって
移動してもう一つの石に触ることができたら
縁結びが叶う


とのこと。

やってはみたのですが・・

にゃんの誘導が無かったら全くもって無理だった・・・w

まぁ、看板に「友達に手伝ってもらうのもよし。友達の助けを借りて縁が結ばれる」
と書いてあったからよいのだろうけれど、

目をつぶって

「ちょっと止まって、“すいません”っていいながら右いって、
はいまっすぐーー。」

なんて言ってもらってる本人

『すいか割りみたいだな〜


と思って辿りついてタッチしても、
なんだか女子中学生のように「うちできたよ!!うちタッチできたよ!!」
なぁんて喜べなかったのですが・・w

でも、縁起物ということで
一つのアトラクションなかんじで楽しめました



それから、高台寺の方へ回って、ゆっくりお茶をして

長い海外旅行を共にした友だから、
ちょっと休みたいねというタイミングが同じだったりして、
その当たり前のようなことに改めてありがたい存在だなぁと思ったりして。

大学生の時から通算で何時間お茶してるか分からないけれど、
話す内容もだんだん変ってきて、

お茶屋さんを後にして歩き始めた時、

にゃんが「大人になったね。私達」

と綺麗な笑顔で言ったのが、すごく京都の町に合っていて
印象的だった。

そして、また祇園に戻って・・・先斗町を散策して・・・

お買い物もしっかり楽しんで・・・



新幹線で帰路に着いたのでした。

そういえば、新幹線に一人で乗るのも何気に
初めてだったなぁ・・・・と思いながら。

そういう経験一つ一つを重ねて大人になっていくのだなぁと
しとしとと振り続けた雨を見ながら、ちょっとだけ寂しく
でも静かに幸福に思ったのでした