イタリア小話 四大海運国アマルフィー

  • 野村佑香 公式ブログ/イタリア小話 四大海運国アマルフィー 画像1
  • 野村佑香 公式ブログ/イタリア小話 四大海運国アマルフィー 画像2
  • 野村佑香 公式ブログ/イタリア小話 四大海運国アマルフィー 画像3
ナポリのお近く、

いまやニッポンじゃ有名な地となった

「アマルフィー」

も、実は行ってたんですね〜〜〜


NHKBS番組の「ぐるっと4000繊廚如

だってね、イタリア中世“4大海運国”の一つだったんだよ




THE アマルフィー な写真 

今まで、全く日本人をみないところばかり行っていたけれど、

ここはさすがに、日本人の方が結構いました。

「良かったわね〜、土曜日で日曜だと店、全部しまってるわよ〜」



そんな声が聞こえてきた、メインストリート。

その言葉をきいて、「はっ!今日土曜だったのね」と知った。
日本にいるとき以上に曜日感覚なかったので。

でも、皆さんお店がある通りばかりにいたけれど、

ちょっと横道にいくと、どんどん傾斜の迷宮に入る。。。

写真

小路地が大好きな私には、 たまらないラビリンスワンダーランドであった

白亜の建物に囲まれているため、自分がどこに向かっているのか
まるで分からない。。。

こっちかな?こっちの方が面白い・・・?

と迷っていると、

玄関からおじいさんが出てきて、

「こっちに行くと海が見れるよ」(多分)と教えてくれた。

迷っている私を見て、親切にもあちらから声をかけてくれる。

のんびりのんびり、続いていく階段を上っていく姿は
この街に住む大変さよりも、この街が大好きなんだなぁと感じた。

そのおじいさんが教えてくれた方に上っていくと、

こんな景色が広がった。

写真

海は、太陽の光で紺碧にもレモンチェッロ色にもなる。

岸壁に沿って建つ家々、岩肌が近くに見え、
どうやって建てたか分からないほどの山頂にレモン畑や教会が見える。

映画見てなかったから、ぼんやりとした印象しかなかったけれど、
一日しか見れなったからもう少し、この街で迷ったり
4大海運国の栄えていた頃の話を知っている方にお話を聞いたりしたかったなぁ〜


 
  • コメント(全6件)
  • 拓哉 
    2/8 21:39

    お疲れ様です




    ラブ注入♪

       /⌒Y⌒\
      /     \
      /      
     ( ノ)ノ)ノ)ノ)ノ丶
     | |== ==|
     | /<● )( ●>V|
     `(   L_   )ノ
      丶^\__/^/
       \  ̄ ∠__
       _)`ー/(⌒⌒)\
      (  /ヘ_⊃⊂_|
      | |/ /  |\/ /
      丶_/   |\_/
       丶    丶
        |    |

  • ありがっつぁんです 
    2/8 21:55

    めたんこ綺麗(・∀・)
  • 放浪人(TABIBITO) 
    2/8 21:56




     すごい所に建物が建ってるし

     すごく狭い階段だ

     すごい眺めだし


     え〜っと それから…


     野村さんが写ってないし


  • じょーじ※謝謝※ 
    2/8 23:24

    こんち

    相変わらず素敵な建物ですね…ほんと行ってみたいなぁ〜よその国

  • ひでまろ3 
    2/9 01:15

    ん〜、ちょっとした小路も絵になりますね〜。日本の風景も 好きだけど、なぜか ヨーロッパの風景は、憧れてしまいます。
    あ〜、行ってみたい
  • マーウィン 
    2/9 07:46

    素敵だ
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)