イタリア小話 珊瑚の街 アルゲーロ

  • 野村佑香 公式ブログ/イタリア小話 珊瑚の街 アルゲーロ 画像1
  • 野村佑香 公式ブログ/イタリア小話 珊瑚の街 アルゲーロ 画像2
  • 野村佑香 公式ブログ/イタリア小話 珊瑚の街 アルゲーロ 画像3
番組「ぐるっと長靴4000繊繊

をみてくださった方は、印象に残っているのではないでしょうか??

写真

ベルディアンナさんとお孫ちゃん達

左からロッセラ、カタロッタ、ダニエル

すごくいい方&いい子たちで

この方たちに出会えたからこそ、この旅でまた帰りたい場所の

三本の指に入っている街です。

でも、このカタルーニャ文化が色濃く残るだけでない
魅力があるのを教えてくださった方がいました。

一瞬、チラッと映像でも写ったのだけれど

漁師さんの親子にもお話を聞いたのです。

城壁をくりぬいて作った魚屋さんも経営している
この漁師のお父さん。

この漁師さんに、この街の名物は「珊瑚だ」

ということを教えてもらいました。

400年の間カタルーニャに占領されていたこの街ですが
カタルーニャからやってきた人々はただ単に占領目的だけでなく
「珊瑚」が目的でやってきたらしいのです。

(カタルーニャだけでなく、他国の占領時も同じだったそう。)

今も昔も、珊瑚というのは価値があったものなんですね。

で、それを何故

この漁師のお父さんが教えてくれるって

ここアルゲーロでは漁師の方が珊瑚を取っているのだそうです


このお父さんの祖先もカタルーニャから来たのだそう。

そして、お父さんの跡をついだ息子さんは

今は趣味で珊瑚を彫金のように彫ってアクセサリーに
デザインしているのですが、

将来は珊瑚をデザインして売りたいのだそうで、
漁師兼アクセサリーデザイナーという夢があるそう

新しいアルゲーロの特産品になればよいなぁ


素敵な話をたくさん聞かせてくださった漁師さんとの
お話を終え、

カメラが 珊瑚も一緒にとれるという
ロブスター用の網をお父さんが手作りしているのを取っている時に、

お魚屋さん内をふとした気持ちで覗いてみたら・・・

入り口に足を踏み入れたところで

真正面の壁にかかっている大きな絵に目が行きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなところに、ジャパニーズキャラクターが

写真

「ピ、ピカチューがおる」

すごいぜ。ピカチュー。
イタリアの中でも、サルデーニャのアルゲーロに。

まさかこんな所で、会えるとわw

しかも、よく見ると

いや、よく見なくともこの絵はサルバドール・ダリの有名な絵
の模写じゃないですか。

あれ?ダリってスペインの画家じゃない??

関係あるんじゃない??

と、その場でスタッフさんが辞書で調べてみてくれたところ。。。

サルバドール・ダリってスペインのカタルーニャ地方出身なんだって

かけてくるね〜!!

エスプリなジョーク効かせてくるね〜!!


アルゲーロで出会った人の心の様に美しい海に、珊瑚。

実は、隙をみてw
自分のために珊瑚のペンダントヘッドをここで買いました☆

番組の中のどこかでもつけてます


さて、イタリアのカタルーニャの灯ともし時を見ていただきながら、
今日はこれにて。