ソレントの味

  • 野村佑香 公式ブログ/ソレントの味 画像1
  • 野村佑香 公式ブログ/ソレントの味 画像2
  • 野村佑香 公式ブログ/ソレントの味 画像3
成人の日、皆さんいかかがお過ごしでした??

私はイタリアのソレントでアグリツーリズモに行った時に

一緒に作った「レモンリゾット」

作って食べました♪

レモンでリゾットなんて、皆さんどういう味?!?!

と不思議だとお思いでしょうが・・・

かなり美味しいんです


“Le tore”という農家さんが経営する宿舎?
のビットリアさんは

とても興味があったイタリアのスローフードを

初めて身近に体験させてもらった方です


レモンリゾットは、

レモンの皮の黄色い部分を摩り下ろし
(リゾットを炒める時にいれるものと、出来上がり時のトッピング用)、

レモンの皮で出汁をとり、

生米を炒めながらリゾットを作る最中に入れながら、

レモン果汁もたっぷりいれて、

最後に、こくを出すために

le toreで作ったバターをひとかけ

火を止めてから、余熱で溶かして
リゾットをかき混ぜるのがコツ


味は塩のみです。

(レモンを使うということ以外は
リゾットを通常つくるのとほぼ同じ。
生米から作るので20分ほど焦げ付かないようかき混ぜながら炒めます。)

そのシンプルながら素材の味を生かしきった
お料理は本当にそのままで美味しいのですが、

番組でリゾットの横にそえてあった、ものに皆さん気づきました??



それがね、写真

レモンジャム


これと一緒に食べることで、

十倍も二十倍もレモンリゾットが美味しくなるのです!!

レモンジャムの甘さが、リゾットの味を引き立てるんですね♪
しかも、どちらもレモンだからばっちり味が合って☆

私は、そこからちょっとアレンジをして.....


千葉の佐藤さんから無農薬のおにゆずを送ってもらっていたので、

佑食流 
「ゆずリゾット」


を作りました!!!

ゆずとレモンと違えど、同じ柑橘系ということで
レモンリゾットよりは少し苦めになりましたが、
ビットリアに教えていただいたものと同じ製法で、

上にすでにレモンジャムを乗せ、
美味しくできました


みどりは大根の葉っぱ。



お米は玄米で、いつもはバターは家では使用しないのですが、

たまたまハーブ園に行った方からお土産をいただいていた
ガーリックバターがあったので、
それを余熱時に溶かして。

ソレントの味が我が家に。

ビットリアさんのおだやかな笑顔や話し声、

一人、庭を散歩したときの柔らかな土、

かわいらしい部屋を紹介してもらってテンションがあがったこと、

そこで飼っていたMAXという犬のかわいらしさなどなど、

たくさんのことを思い返しながら、

噛み締めて食べました☆

皆さんも、無農薬レモンやゆずが手に入ったら
ぜひぜひ作ってみてくださいな♪

想像できない味で想像以上に美味しいものができると思いますよ