Beautiful Rockers〜連載第1章最終回

  • 野宮真貴 公式ブログ/Beautiful Rockers〜連載第1章最終回 画像1
野宮 この間、名古屋に二人呼ばれて読書会をやったときに、ドレスコードをつくりましたよね。バルドーとかヘプバーンとか、今回の『Beautiful People』で私が演じる女優の中で何人かをそのままドレスコードにして。そしたらお客さんに「初めて付け睫毛をつけました」とか「あんまりお金はかけられないけど古着屋さんで60年代の古いモデルを今日のために買ってきました」と言う人がいて、そういうのはすごくカワイイよね。


湯山 男の子もいたよね。男の子のドレスコードはチェ・ゲバラにウディ・アレンにマルコムXだったっけか。そしたらギンズバーグっぽい黒縁のメガネをかけた人もいて。それから、着物を着てきちゃった人もいたよね(笑)。


野宮 でもその子は、「みんなそうやってドレスコードのスタイルで来るだろうから、逆に着物を着ることで目立つかなと思って着物にした」って言ってたから、それもアリだよね。


湯山 もっとすごかったのは、前列にとてつもない美人軍団がいて。


野宮 そうそう。


湯山 こーんな巻き髪で顔もすっごいキレイな3人組でね。すごいカービーボディでさ。露出したデコルテがパーリィに光っていて、お手入れマックス。


野宮 素人さんじゃないよって感じの(笑)。モデルみたいな3人組。ひとりはどうも、ニューハーフかも? みたいな。


湯山 そうだったのよ! 3人ともニューハーフだったの。


野宮 うそ! 3人とも!?


湯山 主催者が来場者アンケートを配るときに、声が男だったと(笑)。さすが、野宮さん! 彼いや彼女たちのお手本になってるってことでしょ。それはそうと、ファッションってさ。身だしなみや個性の表現としてだけ、認知されているけれど、もうひとつ忘れちゃ行けないのが、“遊び”の部分なんだよね。遊びは、周りに凄く溢れているように見えるけど実はそうではなくて、全部「もらうサービス」なのよ。フジテレビのあそこに行って何かしなさいとか。あれを遊びと言っているけど私たちからすりゃあんなの遊びじゃないよね。


野宮 遊びじゃないよ。自分で何かをつくるというか、その場を楽しむためのマイ・ルールみたいなものを考えるとか、それはドレス・コードだったり、昔はツバキハウスとかに……。


湯山 ニューヨークのStudio 54とか。


野宮 そうそう。まず、ダサいと入り口で跳ねられる。 それくらいのところがあるといいですよね。みんな選ばれるために、背伸びしてオシャレしようと頑張るじゃない。私がツバキとかに行っていた頃はそういう感じがあった。みんな格好良くて、憧れて、お洒落して。そうすると仲間に入れてもらえるっていう(笑)。


湯山  80年代は、すごく差異を楽しむリテラシーがあったんですよ。むしろ、強迫観念みたいに。人と違っていることに価値がある。


野宮 だって、ロックってそうじゃない? 私たちロックですから(笑)。

※いよいよ本日(9月22日)恵比寿ザ・ガーデン・ホールで〈Beautiful People〉開催! ご期待ください!

 
  • コメント(全15件)
  • しんちゃん。 
    9/22 00:28

    最近のニューハーフの人
    すんごく綺麗くなってると聞きま




  • し〜な@+++すこし退会延期… 
    9/22 00:30

    最終回なの


    さびしなりま

  • うさゴリ 
    9/22 00:46

    皆さん素敵ですね

  •  
    9/22 00:50

    えっ今日なんですか
    念です仕事だ
    (>_<)
    最近、気になる アーティスト『レディー・ガ
    』彼女のファッションと音楽 まだ 読めないけど 面白いです!
    明日は 弾けてくださいね
    ファイトで

  • 洗濯する犬 
    9/22 01:01

    ご期待です

  • 希友梨【本日GREE引退今までありがと♪】 
    9/22 03:04

    また会えますよね?
    GREEで野宮さんに出会えるなんて思いもよらず
    嬉しかったで


    リサイタル、今回はいけないけど(残念
    )、
    次回こそ行けるよう
    アンテナ張ってます


    いつも楽しいメッセージ
    ありがとうございました

  • キラ 
    9/22 05:36

    かっこいい話

    聞けたよ。


    ありがとう





  • om. 
    9/22 07:31

    背伸びする事で1つ上の自分に近づく事ができる。
    そういった意味で身近にドレスコードを引いて
    あのお店にはこれ

    と云った感覚で自ら足を運ぶ。
    足を背けがちなお店もチャレンジしなけれ
    お洒落も楽しく無いと思います。
    ニューハーフとはよく言ったものだ…と感心する程その突き進む精神が素晴らしいんですよね。
    それがRockだと改めて思いました

    写真はBoxと観客が近そうで愉しそうですね♪
    2章がある事を期待
    しております(*yωy)
    omtemxxx

  • ぼの 
    9/22 11:04

    「かっこいい」話ですよね。野宮さんも出席された方も。憧れます

  • 管理人@函館 
    9/22 11:08

    東京FMのジングルが好きで俺はピチカートファイブを知ったんだよなぁ
     
    懐かしいなぁ、、
  • ワッキッキ 
    9/23 09:18

    興味深いお話でした

    渋谷系全盛期
    アーティストたちの
    ファッション
    常に憧れでお手本でした。

    モッズもフレンチもアシッドジャズも
    ギターポップ

    あの時代に
    吸収しました

    音楽を発信する人達
    常にお洒落じゃない

    ロックとファッションは
    常にリンクし

    若者を虜にしないと
    野宮さん有難
  • 微笑人形 
    10/13 08:00

    告知バトンお願いします!自分流で賞金を用意し賞金付き詩オリンピック企画開催お願いします!子供から大人まで参加出来る詩オリンピック世界の方に告知バトンお願いします。

  • ナナ 
    10/20 03:37

    本当に60s70sファッションカッコいいですよ


    セッツ着てる人とかは今は少ない気がするんですが
    やっぱり今でも古さを感じないし、良いものは良いんやなって!つくづく感じます☆


    アタシもドレスコード決めて女友達とご飯行ったりクラブ
    ったりするんですが普段とは違うことするって楽しいですね





  • カザハナ→ありがとう 
    11/4 22:22

    ロックンロール・ドール野宮真貴

    あなたを見ているだけで、あなたの詩の世界に入り込むと、

    とっても幸福になるんです

    いつまでもワタクシに見せて下さい。


  • ジャック 
    11/5 18:22

    初めまして
    宮さん
    歌声
    いつもメロメロです
    ログは初めて見まし
    これからもブログなど見ていきまーす
    仕事頑張って下さい

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)