ワンダーナイト〜連載第2回

  • 野宮真貴 公式ブログ/ワンダーナイト〜連載第2回 画像1
  • 野宮真貴 公式ブログ/ワンダーナイト〜連載第2回 画像2
  • 野宮真貴 公式ブログ/ワンダーナイト〜連載第2回 画像3
野宮 今回のリサイタルは『Beautiful People』というタイトルで、私が20世紀の代表的なファッション・アイコン7人を演じていく。


湯山 オードリー・ヘプバーン、ブリジット・バルドー、パメラ・デ・バレス、グレース・ケリー、ゼルダ・フィッツェジェラルド、イーディ・セジウィック、それから架空の存在だけれど映画『ブレードランナー』のレイチェル。おしゃれな女性って世の中、多いんだけど、大概年をとってくると、もはや外見に自分の内面が出てきちゃうわけですよ。これは、もちろん素晴らしいとされていることなんだけれど、一面、つまらなくもある。だってさ、私がいかにバルドーやヘプバーンを狙っても、そこには湯山しかいないんだもの。そりゃ、当たり前だけどさ(笑)。ファッションでトランスフォームできなくなってくる。だけど野宮さんはいくら年齢を重ねて内面が成熟しても、まだそれができる。だから「野宮さんはどんな服が似合うんですか?」とかいろんな女性からよく質問がくるけど、なんでも似合うんですよ。本当に似合わない服がない。それから、今回のリサイタルは、ファッションが、映画とも音楽ともかかわりがあったんだよね。その三つ巴の幸福な時代は、もうないじゃないですか。


野宮 うん。


湯山 パメラ・デ・バレスなんて稀代のグルーピーなんだけど、本当にアーティストたちに大きな影響を与えた。彼女の存在がロックそのものとも言える。やっぱり野宮さんも私も80年代のニュー・ウェイブを体験している。ファッションと文化と音楽が大きくかかわりあった時期にオンタイムに青春を過ごしていて、その頃の息吹や空気を知っている証言者でもありますね。若いアーティストで夢のような豪華な舞台をつくる人はいるけれど、、その装飾の意味が違うんですよ。


野宮 昔はその人のファッションを見たらどんな音楽を聴いているかすぐに分かったけど、いまはそういうのがないよね。原宿でパンクの格好をしている子たちも、実はJ-POPを聴いているとか。パンクがコーディネイトのひとつでしかないから、音楽とは結びついていない。昔から私や湯山さんはすごく音楽好きでしょ? まだロックを聴く女の子もあまりいなかった時代から、珍しくロックを聴いてた。あの頃はファッション誌じゃなくて、音楽雑誌でミュージシャンの着こなしを真似してたからね。


湯山 私がクイーンの2回目の来日公演に行ったのが中学生で、その時のグルーピーだったお姉様方はすっごいすてきだったね。女子美あたりの人なんだろうけど、手づくりの舞台衣装もびっくり、みたいなブラウスを着て、今のビジュアル系に繋がるフルメイク。その頃はグラム・ロックの感じもあったから、ヒールの高い靴を履いていて。すごかったよね、グルーピーのキレイさは。


野宮 うん。そういう人に憧れたね。


湯山 憧れたな。化粧品で言うと……。


野宮 BIBA。


湯山 そう、BIBAが流行っていて(笑)。当時は画期的だった。あの、オープンな豪華な化粧台みたいなディスプレイは!


野宮 とにかく、今みたいにモノがなかったんだよね(笑)。黒い口紅がほしいと思ってもBIBAぐらいしかない。他の日本のメーカーは絶対つくっていなかったからね。70年代後半ニューウエーブの時代になって、ミニスカートを履きたくても、古着屋「赤富士」で買うしかない。情報もいまみたいにないし、そういうのを探したりするのが大変だったけど、楽しかったよね。MTV以前だから、ミュージシャンが動いている映像なんてほとんど見たことがなかったんだから(笑)。


湯山 そう!


野宮 私、フィルム・コンサートに行ってましたよ。


湯山&野宮 ね〜ぇ(笑)。


野宮 音をヘッドフォンで聴きながら、アルバム・ジャケットを眺めて、ひたすら想像する。


湯山 そうそうそう!


野宮 そんな時代(爆笑)。


※写真は森本容子さん(Y.M.D.O)プレゼンツの「東京ワンダーナイトVol.2」のひとこま。冨沢ノボルさん制作の巨大ウィッグをつけてDJモボ・モガで出演。

 
  • コメント(全8件)
  • 気まぐれ天使 
    9/8 17:38

    フィルム・コンサー

    なかなか昭和な発言が新鮮ですね

    私も最近はピチカートの曲を聴いて…妄想ですよ〜『早くあなたに会いたい〜♪♪♪』
    ウイッグ…ノレン状

  • イソフラボン 
    9/8 20:31

    ワタシも昔、TV
    の音楽番組をラジカセで録音してた頃を思い出しちゃいましたよっ

    みんな、静かにしててねっ

    って、家族に厳重注意しながらっ


    映画
    ・音楽・
    ァッション
    シンクロした作品、と言うかイベント


    そんなの、あったら良いのになぁ

  •  
    9/8 22:08

    グラムロック
    ィーン
    宿
    この間 原宿に行ったら 百円ショップが 出来てました(o^∀^o)
    ちょっと 不思議感じです
    だ 原宿ファッション辞めませぬ
    (*´∇`*)

  • とみえ 
    9/8 22:26

    内容が濃い
    すね
    しがレトロっぽかったり
    和を思い出させます

  • とかげ【Ss】 
    9/9 08:27

    昔は、服で何の音楽を聞いてるかが分かるって確かにそぉでした。
  • om. 
    9/9 08:51

    ファッションって音楽と通ずる所にありますよね。流行りの服を取り入れてもメインは
    自分のステイタスを裏切らないファッションが私のなかでは
    野宮さんやシナロケ。そしてタイムスリップすると…
    マルコム・マクラーレンを意識してます(笑)

  • シェル 
    9/9 15:03

    こんにちは シェルです
    宮さんが昔から大好きですo(^-^)o
    洋服も好きですが、1番は着物で

    今は手頃な着物や小物を少しずつ 買い集めていて お店を覗きに行くのだけでも楽しいです

    30才を目前に控え やっと成人を迎えた感じがしますo(^-^)o
    先日は地元から遊びに来ていた友人と京都で舞妓体験しまし

    着物の着こなせる女性になりたいですo(^-^)o
  • じゅん☆お友達アリガト(T_T) 
    9/10 21:12

    真貴サンは、本当になんでも着こなしてしまいますよ

    いくつになっても、ミニスカートを、カッコよく&愛いらしさも忘れず着こなしたいで

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)