ずどんと

  • 西岡麻生 公式ブログ/ずどんと 画像1
  • 西岡麻生 公式ブログ/ずどんと 画像2
  • 西岡麻生 公式ブログ/ずどんと 画像3
終了間際に…
やっと行けたっ!


岡本太郎展!!

(‐^▽^‐)

他の絵画は
ぼーっと眺めたり
一呼吸おいて
考えて…

っていう感じだけど。

岡本太郎の絵は
全く違う。

見た瞬間に
考える隙を与えず

ずどーん!と
心に衝撃がくる
感じでした。

岡本太郎は
民俗学も
深く学んでいた
ことを知りました。

現在の番組を
やりたいと思った
理由のひとつでも
あるんだけど

常に思っていたこと。

誰かが、
子供たちには
日本史よりも
郷土の歴史を
教えることが大切だと
言っていたけど

自分の生まれ育った土地の
歴史・文化を知ることは
とても重要だと
再認識しました。

子供たちにも
伝えていかなければ
いけませんよね。

行列ができていた
ガチャガチャ( ´艸`)

思わず並んだら、
ほしいのと違った〜(´0ノ`*)

過去を形式的に繰り返す
伝統主義者を批判した
岡本太郎の
心に残った言葉。

「本当の古典とは
その時代その時代の
前衛であり、
現在の私たちもまた
過去を乗り越えることで
新しい伝統を
生み出していくのだ」

それにしても
同じものを見て
同じことを
感じられる人は
いいなあ☆