ヤギと男と男と壁と

映画を観ました。

ドタバタコメディーを想像してたら、

行間を読むユーモア的なのが多くて、結構楽しめました。

ユアンマクレガー相手に、ジェダイだのフォースだの連呼してるのには、

笑ったなぁ。

そして、最後が意外にもさわやかに終わって、すっきりって感じ!

偉そうにも点を付けると、

73点くらいかなー。

ちなみに、今まで観た映画で、73点くらいは、というと、

バーンアフターリーディング とか、

パーフェクトストーム とか。

あれ!

ジョージクルーニーばっかりじゃん。