25歳の戸惑い

先日のライブでは、友人のがんばっている姿を見、

こりゃオレも負けてられないな!!!

っと、ばっちり触発されてきやした!


ライブは、いい!

舞台演劇もそうだけど、

目の前で繰り広げられるものっていうのは、

心底わくわくさせられてしまう。


んんーーー!!!

がんばるぞーーー!!!


もう、すっごい触発されてね。

こうしちゃおられんぞ!!

なんて気分ですよ。

オレもでっかいことやってやんだ!!

みたいなね。

大きな夢、追いかけてやるんだ!!

みたいなね。









ポケモンマスターになってやるんだ!!

みたいなね。








あああ、あれえええ、、、、、!?

どこで、間違っちゃったかなぁ、、、、、???


ポケモンマスターて!

大の大人が、「ゲットだぜ」て!



いや、ね、もし、アニメのサトシくんが、

ちゃんと年を追うごとに年齢を重ねていけば、

今、23歳になってるわけだけどね。

サトシくんも、立派な社会人二年目です。

ネズミとかと、戯れてる場合じゃないんです。

平日の昼間から、「ポケモン勝負だ!」 とか言ってても、

もう、相手にされないからね。

「いや、ちょっと、仕事はどうしてるの?」

って、相手トレーナーに心配されちゃうからね。

「職業はポケモントレーナーです。」

とかいっても、

収入は、その辺にいるたんぱんこぞうを倒して得られる賞金、

112円とかだからね。

オーキドはかせから別に給料とか貰わずに、

上手いこと口車に乗せられて、研究手伝わされてるからね。

まったく、かわいそう!

サトシが不憫でしかたがないよ!!

ねえ! まったく。

いい歳して、ポケモンだなんて、ねえ!











あ、あれぇぇぇぇぇえええええ???

オレも、一体どこでどう道を間違えたかなぁ、、、、

触発されて、やる気出して、ポケモンマスターじゃないよ!!

もっと他にやることあるでしょうが!?

ちょ、ちょっと!!

どーする、オレ!?

つづく!

みたいな。

続きはWebで!

みたいな。







・・・まあ、そんな感じで、

本日わたくし、25歳になりました。

ポケモンとの出会いは10歳の頃。

四半世紀生きて、後半15年間、やっていることがまったく変わってません!

いいのか、オレ!

つづく!