天皇賞(春) G


競馬の重賞レースをボクの独断と偏見で勝手に予想する、
題して「馬の助言」!!



遂にやってきました、春の頂上決戦。
さあ、狙っていきましょう!!



京都11R 天皇賞(春) G


春の古馬最強決定戦。
伝統と格式あるこのレース、淀の3200mを制するのは果たして?


イチ押し馬は
殴ルフェーヴル


もはや言わずと知れた、史上7頭目のクラシック三冠馬。
有馬記念も制してG4勝の現役最強馬。
前走の逸走2着は逆に強さを見せつけられたようなもの。
文句なしのG5勝目達成とみて。




◎ 殴ルフェーヴル
○ ウインバリアシオン
▲ ヒルノダムール
△ 哀函璽札鵐献隋璽瀬
注 ローズキングダム
注 ナムラクレセント
注 ┘ュスターヴクライ




注目はウインバリアシオン
オルフェーヴルに対して常に2着のシルバーメダリスト。
しかしグンを抜く強さは間違いなく、4歳という今の成長力・豪脚・過去最高の仕上がり、とすれば唯一のオルフェ逆転あるかもよ?
がんばれ、平成の盾男・武豊ジョッキー!!

近年荒れる傾向があったこのレースも、今年は本来の堅い決着の予感!!


買い目予想
馬連
-

3連単
旺→┃