ハウスルール

  • 根岸雅英 公式ブログ/ハウスルール 画像1
  • 根岸雅英 公式ブログ/ハウスルール 画像2
派遣先により、さまざまなハウスルールがあります。

全体として共通なのは、ボランティアは自己完結が基本ですから、食料は持参です。支援物資は現地のひとたちのものなので、ボクらは一切口にしません。
また、ゴミの収集も行き届いていません。生活ゴミもすべて持ち帰ります。


それからボクらのハウスルールですが、

1 作業時以外は外出禁止。

※沿岸部の被害の大きい地域の為、住民以外が出歩くと不安を煽ります。


2 電源を使ってケータイは充電できません。

※電気は発電機を使っています。22時〜6時までは発電機が止まるので、完全消灯

3 お風呂は入れませんっっ

※ボクらのベースキャンプは水道は復旧しています。ただ、この地域全域の側溝にヘドロが詰まっていて、排水ができないのです。水は機材の洗浄以外にはほとんど使いません。洗濯もできないです。

 
  • コメント(全2件)
  • K 
    6/19 09:45

    最近はハウスルールも変わったみたいです。
    祝電気復旧。でも、下水はまだです(悲)早く洗濯できるようになれば、ボランティアさんも増えますかね。風呂は長期組は中1日温泉いかしてくれるようになったみたいですよ。衛生面も少しずつ改善されていけばもっと協力者がふえるといいですね。
  • 根岸雅英 
    6/20 00:58

    そうなんだ。
    これで少しでも人が増えるなら良いことですね
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)