神保町演劇フェスティバル

  • 根岸雅英 公式ブログ/神保町演劇フェスティバル 画像1
ボクが管理をしております神保町のアトリエ、アートスポットラドにて『第一回神保町演劇フェスティバル』を開催します。
これは90年代〜現在まで演劇界で活躍する4人の劇作家、泉堅太郎・高橋いさを・さいふうめい・夢麿呂が〈神保町〉をテーマにシナリオを書き、1ヶ月に渡りそれぞれの劇団が一週間ずつ上映するという演劇祭です。

各界から審査委員を招き、最優秀作品賞を始め各賞を決定します。

地元劇団である我々、神田時来組はトップバッターで2月の第一週目に上映します。
今回はオムニバスのサスペンス作品に挑戦しますっっ。

アトリエ公演のため、1公演につき限定45席となります。


神保町演劇フェスティバル参加作品

神田時来組『神保町のよくある風景[カタチ]〜神保町 御茶ノ水にまつわる三つのサスペンス』

〈場所〉
アートスポットラド(地下鉄神保町駅徒歩1分)

〈日時〉
2月1日(火)19時開演
2月2日(水)19時開演
2月3日(木)14時開演・19時開演
2月4日(金)19時開演
2月5日(土)13時開演・17時開演
2月6日(日)13時開演・17時開演

〈チケット料金〉2500円
http://www.tokigumi.jp/


〈その他の参加団体の上映スケジュール〉
2月8日〜13日 オフィスワンダーランド『すずらん通り里中書店』

2月15日〜20日 高橋いさをプロデュース『あなたと見た映画の夜』

2月22日〜27日 YANKEE STADIUM 20XX『喫茶ゴッドキープタウン』