8月24日の夜:エジンバラ演劇祭

  • 根岸雅英 公式ブログ/8月24日の夜:エジンバラ演劇祭 画像1
  • 根岸雅英 公式ブログ/8月24日の夜:エジンバラ演劇祭 画像2
  • 根岸雅英 公式ブログ/8月24日の夜:エジンバラ演劇祭 画像3
さてさて、今回の旅の目的は、Fringeというフェスティバルを観ることなんです。

日本ではエジンバラ演劇祭と呼ばれていますが、これは便宜上そうなっているだけで実際は演劇だけでなく大道芸やダンス、コメディーショーなど、パフォーマンスのフェスなんです。

決して大きいとは言えないこの街に、毎年世界中から数百もの団体がパフォーマンスを引っさげ集まります。
この期間、街のあらゆる場所がステージとなります。
教会や、パブや、お店のショウウインドウまでも。


街の再生。


以前の日記に書いた秋田のゼロダテや、これからボクらが神保町という街でおこしていくプロジェクトと共通するテーマです。

エジンバラは別シーズンにはジャズのフェスも開催しており、この二つのフェスで見事再生した街です。

成功例として学ぶところがたくさんたくさんっありました。




えー、このフェスに日本から参加しているA−ライツというチームがあり、7月に東京で稽古している時かつらやメイクの指導でお手伝いさせて頂きました。

その本番を観たくて、来てしまいましたエジンバラ。
8月頭から丸一ヶ月の公演。疲れも見せずに、皆さん好演されていました。

現地での評価も満点のファイブスター☆☆☆☆☆でした。素晴らしいっ



このあとパブでビール飲んで寝ましたーー