秋田県大館:ゼロダテ2010行ってきましたっ

  • 根岸雅英 公式ブログ/秋田県大館:ゼロダテ2010行ってきましたっ 画像1
  • 根岸雅英 公式ブログ/秋田県大館:ゼロダテ2010行ってきましたっ 画像2
  • 根岸雅英 公式ブログ/秋田県大館:ゼロダテ2010行ってきましたっ 画像3
GREEの日記では初めて書きますが、秋田県大館市の町おこしアートプロジェクト『ゼロダテ』というのがあります。

『ゼロダテ』
http://www.zero-date.com/

主催の中村政人さんと以前から親しくさせていただいており、毎年2月のアメッコ市と8月のこの時期は大館に遊びに行ってます。

どこの町おこしプロジェクトにも共通することですが、過疎化しシャッター商店街になってしまった町の再生がテーマです。『ゼロダテ』は現代アートの視点から町の再生にアプローチしています。

最初に訪れたのは、町の旧映画館、オナリ座。


捩子ぴじん パフォーマンス

と入口に書かれていたので、何だろうと中に入ってみました。

するとステージには、青年とご婦人の姿が。
なんでも親子だそうで。

息子さんが秋田を出て、東京に進学したと思ったら大学中退。
その後、始めたのが舞踏、、、麿赤児さんの大駱駝艦におられたそうで。
で、大駱駝艦を退団し、現在は東京で新たな創作ダンスで活躍している。
というのをですね、ステージの上で母親に実践して見せるというパフォーマンス!!

親子のやりとりがいちいち面白くてですね、

息子さんが大駱駝艦時代の舞踏をやって見せるんですが、

お母さんの答えは 
「なにをやっているのかさっぱりわからない」とか

また息子さんが、今は新たにこういう創作ダンスをしているといって違いを見せようとするのですが

お母さんは
「気持悪かったのが、少し気持ち悪くなくなっただけ」とか

ほんとに母子の延々のテーマを見せつけられました。

これがとってもアットホームなやりとりで、たびたび会場からは笑いが漏れました。

のっけからすごいものを見てしまいました。


まだまだ続きがあるんですがちょっと今から出かけるので、また後ほど更新しまーす



あ、息子さん、ちゃんと活躍されている方です
http://www.geocities.jp/nejipijin/