さようなら2010

今年どれだけ舞台で語り、今年どれだけ滑ったのだろう



猫柳レコード大賞エントリー作品の発表です



「一回戦落ちの先輩へ」
某ピン芸人大会に出場した先輩達をこき下ろす
じゃあ、そういう自分はどうだったんだ
同じ事務所の先輩に噛み付く勇気あるネタ

「宮崎VS沖縄」
黒豚やマンゴーなど沖縄の名産品をそのまんまパクる東国原知事の毛根を仕分けする
かとうかずこ絶賛のネタ

「なんくるアラサー」
ほら、耳を澄ませば加齢の足音が聞こえてくるよ
アラサーだからかな
段々と夕方に再放送している水戸黄門の面白さが分かってくる


「防空壕の詩」
ネタ中いつの間にか照明が勝手に落ちていき、最後は真っ暗に。それでも喋り続ける猫柳の脳裏に浮かぶのは…かつて隠れた防空壕のあの日の暗闇


「海老蔵VSロミオ」
芸能人としては140ゲーム差で負けてるけれど、小林麻央への想いは絶対に負けない
海老蔵の十八番にらみ、ロミオの十八番より目、果たして人間国宝に相応しいのはどっちだ


「おかもとまりの部屋」
付き合いたい女芸人ランキング一位に輝いた、おかもとまりの部屋へ忍び込んだ猫柳が見たものは
とても下らない妄想落語


栄冠はどの作品に