キムタカとカニソバ


沖縄のミュージカルを観にいってきました

そのタイトルが
肝高の阿麻和利(キムタカのアマワリ)

肝高とは
「心豊か」「気高い」という意味で

阿麻和利とは
沖縄県うるま市にある
勝連城10代目城主の名前で
15世紀の琉球統一の大きなうねりの中を
疾風の如き情熱で駆け抜けた風雲児・・・

演じているのは皆さん
現役の中高生

8月の東京公演も
見に行ったのですが
若さのパワーに圧倒され
そのエネルギーに感動しました

本場沖縄で観ることができて
とても嬉しかった


公演の後に
地元の友達のおすすめの
港にあるソバ屋さんへ

なんと、カニソバ!

おいしかった〜


腹ごしらえして
今夜のライブ会場へ出発です!