舞台、舞台、舞台

  • 奈良橋陽子 公式ブログ/舞台、舞台、舞台 画像1
  • 奈良橋陽子 公式ブログ/舞台、舞台、舞台 画像2
  • 奈良橋陽子 公式ブログ/舞台、舞台、舞台 画像3
Yokoです。ブログの更新が遅くなってしまってすみません。
これは去年の話ですー。
舞台、舞台、舞台
何と、ほとんど2、3日しかいなかったニューヨークでAl Pacinoの舞台、MERCHANT of VENICE を観ました! もう切符は売り切れだと思っていましたが、数枚残っていたので、早速、無理やりスケジュールを開けて観ました。
素晴らしい!本当に素晴らしかったです!彼は全身で、その瞬間ごとを演じていました。ネットで一部分映像も出ていましたが、それ以上のものでした。70歳近いパチーノさんのエネルギーは凄いですね!
そのかわり、ポーシャを演じていたリリー・レーブには、真の愛情を感じませんでした。大変強い性格なようで、確かにパワーがありましたが、女らしさ、優しさ、相手に与える真の愛情は私には物足りませんでした。
そしてそのあと、ボストンで、アップスアカデミーでも教えているロベルタ・ウォーラックの芝居も観ました。ボストンのハンティングトン劇場で(300人キャパぐらい)、セットは素晴らしかったです。 家族の物語でありながら、緊迫した、復讐、殺人など、かなり暗い芝居でした。ロベルタはその家族の55歳の母親の役でした。家族のドンみたいな、強い女性で、見事に演じていました。皆さんにもお観せしたかったですね。
ロベルタは今年の秋にまた日本に来て、アップスでワークショップをして頂く予定です。良かったら、是非受けてみてください!
yoko