『ゆりあと一緒にら・り・る・れ・論語!』(。・ω・。)

今日の論語はこれ


うまや、やけたり。

し、ちょうよりしりぞく。

いわく、ひとをそこなえるか、と。

うまをとわず。

です


意味は


先生の屋敷の馬小屋が火事になり、

焼け落ちてしまった時の事。

仕事場から大急ぎで戻ってきた孔先生が、

最初に尋ねたのは、

けが人はいなかったか、ということばかり。

馬の被害のことは、全然聞かなかった。

です


孔子さんの時代には


馬は大切な動物でした


だから、一番の財政だったらしいです


でもそれなのに


けが人のことばかり心配するなんて・・・


孔先生は素晴らしい人だったんだな


と思いました


ゆりあも孔先生を見習いたいと思います


今日の論語はどうでしたか


次回の論語は何かな


お楽しみに〜〜


おやすみなさい


明日も笑顔で会おうね


ゆりあ