『ゆりあと一緒にら・り・る・れ・論語!』(。・ω・。)

今日の論語はこれ


こうし いわく。

うまれながらにして、これをしるものわ、じょうなり。

まなびて これをしるものわ、つぎなり。

くるしみて これをまなぶものわ、また そのつぎなり。

くるしみて まなばざるわ、たみ、これを げとなす。

です


意味は


先生が言ったこと。

生まれながらにして、人の道の大切さを知っている者は最高だが、

学ぶことで、そのことを理解できたなら、それでもいい。

追い詰められて、やっと学ぶ気になって理解できたとしても、

まあ、その次くらいにいい、と言えるだろう。

だが、いくら追い詰められても、真剣に学ぶきが起こらないなら、

それは、誰からも軽蔑される人になってしまう。

です


この論語は


人の道について考えるきっかけや大切さを省みる事ができる論語です


自分はどうなんだろう
って

日々省みる事ができるきっかけを与えてくれる


ゆりあにとって大切な論語の1つなんだ


いつも省みる必要がないくらい、人の道を外れない毎日を送ることができたら


きっと素敵だろうな


日々勉強
日々精進


それって一見窮屈そうな気がするけど、

毎日を真剣に、自分に与えられた時間を大切に
生きているような感じで、

ゆりあは素敵だなって思うんだ


次回の論語は何かな


お楽しみに〜〜


では


おやすみなさい


明日も笑顔で会おうね


ゆりあ