また

あした。

なんて素敵で、なんて特別な言葉。

またあした。