ピスタチオ

  • なおみ(チックタックブーン) 公式ブログ/ピスタチオ 画像1
大好きです


発癌性物質が多いとか、マイナスイメージも聞いたことがありますが、ほのかな甘さと、塩加減、ウマウマーシ
です


ピスタチオには思い出があります


子供の頃、まだ小学生になる前、父上と、姉上と3人で出かけ、秋葉原で総武線に乗り換えようとしたことがあります


その時に、外国人のご家族から声をかけられました


たしか、インドの方(ママさんがサリーのようなものを着ていたはずなので)。
そして、坊ちゃんが同年くらいだったはず。

インドパパさんが、我が父上に、英語で乗り換えを尋ねてきて、総武線の黄色い路線図を指しながら説明する父上を、英語がしゃべれるんだ!と誇らしく思ったこと(実際は片言すぎるカタコトだったはず
)と、坊ちゃんと、言葉も交わさずニコニコしていた自分をよーく覚えています。

案内を終えた父上に、ご家族は本当に喜んでくれて、お礼にと、私の手の平に、数粒の、豆のような、見たこともない実をくれました。

なんだこれは


と、嬉しいけれど、初めての物体に戸惑いが生まれて、私は毒じゃないか
とまで心配しました(笑)

そもそも、外側の殻は食べられるのか


いやいや、これは何かの種で、食べるものではないのでは


とか、色々考えた結果、父上が一粒口にして、殻は食べられないことが判明


そして殻を割って食べたらウマウマーシ


なんだーっっっ


ウマウマーシ




…それから数年。


たしか、輸入品を取り扱うお店で、ピスタチオという名前を知りました


商品を見つけた時に、これはっっ
と。

家族騒然(笑)

ピスタチオ。

可愛い名前


ピスタチオ。

なんだかウキウキする


ピスタチオ。

いまだに、ピスタチオを見ると、秋葉原のホームと、父上への尊敬と、興奮と、不安と、喜びを思い出します


今夜もビールと共に頂きます