JA全国キャラバン〜北海道編〜まとめ。

JAキャラバン北海道、今回はホクレン農業協同組合連合会にお世話になりました!

まずは、新千歳空港内にあるJAアンテナショップ。
JAびえいやJA道央が運営しているお店でお手伝い。どちらも他のお店に引けをとらないくらいの人気で、地域の特産品をアピールしていらっしゃいました。

続いて向かったのは、食と農のふれあいファーム「くるるの杜」。
ホクレンが都市と農村が交流する複合施設として、2010年夏にオープンしました。

まず体験したのは雪中野菜収穫。くるるの杜にあるいろいろな農業体験プログラムのうちの一つです。
雪が降る前に収穫した野菜を土の中などに埋めて保存しておく雪中野菜。
そうすることで野菜が糖分を増してさらにおいしくなるんです。
実際収穫した雪中野菜のじゃがいもをふかして頂きましたが、甘みがぎっしりでとてもおいしかったです!

他にもいちごの収穫体験もさせて頂きました。
ただ収穫するだけでなく、いちごについても知識も教えてくれるプログラムになっており、子供たちは興味深々で参加していました。

続いては農村レストラン。
くるるの杜内にある直売所の新鮮な農産物を食材に作られた料理がビュッフェ形式で食べられます。
どれもおいしくて、お店は待っているお客さんもいるほどの大人気でした。

大規模で食と農についていろんな体験ができるくるるの杜、さすが農業王国、北海道!