JA全国キャラバン〜富山編〜まとめ。

まずはとなみ野の郷。チューリップ公園に隣接した道の駅砺波に、JAとなみ野の直売所「となみ野の郷」があります。こちらで特産品の販売をお手伝い。
砺波市特産のチューリップグッズや、たまねぎを使ったオリジナルブランドのレトルトカレーなど、砺波市とJAとなみ野が協力して、特産品を県外にもアピールしていました!


続いては、「そばの郷」広場にて、「ど〜んと利賀の山祭り」のJAブースのお手伝い
「そばの郷」広場で行われたこのお祭り、甘くてホクホクの伯爵かぼちゃを販売しつつ、合掌作り家屋の土台作りを再現する「石かち」行事にも参加させて頂きました。


そして、たまねぎ苗の定植作業のお手伝い。
新たなたまねぎ産地として、地域活性化を図っているJAとなみ野。今まで使われていなかった冬の水田を活用してのたまねぎの栽培は、農家の方たち安定を図るJAの優しさに触れることができました。姿を見ることができました。


続いては、デイサービスセンター「そくさい館」。
地域の高齢者の方々の自立支援や食事サービス、入浴サービスなどを提供する通所型のデイケアサービスで、高齢者の方々と一緒に楽しい時間を過ごさせて頂きました。


そして高齢者居住・福祉施設「ちゅーりっぷの郷」。
医療やデイサービスを受けることを可能とした高齢者居住・福祉施設で、全館バリアフリー仕様!しかも「そくさい館」も隣にあり、高齢者の方にはとてもうれしいも施設です。
夜は居住者の方が集まる懇親会に参加。富山の高齢者の方々はとても元気でした!