たまねぎ苗の定植作業お手伝い。in富山県砺波市内

  • なお(だいなお) 公式ブログ/たまねぎ苗の定植作業お手伝い。in富山県砺波市内 画像1
次に向かったのは、たまねぎ苗の定植作業のお手伝い。


JAとなみ野が新たな作物として、一大産地化を目指すたまねぎ栽培。たまねぎ産地として、地域活性化を図っているんです!
今まで使われていなかった冬の水田を活用してたまねぎの栽培を行います。そのため、稲の刈り取り後、10月末までに自動移植機を利用してたまねぎの定植作業が行われるのです。
頭脳、そして最新の技術を使って農業は行われているのです!


値段が不安定なお米以外のものも作って、農家の方たち収入の安定を図りたい…地域の活性化と共に農家の方たちのことも考えるJAの姿もそこにはありました。支え合い、それがJAのモットー!

 
  • コメント(全0件)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)