JA全国キャラバン〜石川編〜まとめ。


全国キャラバン石川編、JA小松市にお世話になりました!

まずは直売所、JA小松市営農資材センターJAあぐりでのお手伝い。
豊かな自然の農産物がたくさんの小松市、僕らは小松の特産であるフルーツトマトの試食販売をお手伝い。
まるでフルーツのような甘みで、飛ぶように売れてしまいました。

続いてはそのフルーツトマトの収穫のお手伝い。
トマトの王様と呼ばれているフルーツトマト、そんなフルーツトマト農家の中でも「甘すぎる」と有名な竹本さんの圃場での収穫。
ものすごく甘くておいしい!フルーツ、そして王様と呼ばれるにふさわしいトマトでした。

そして、JA小松市ブランド米として販売を始め、「ふるさとの味」として大好評のお米「蛍米コシヒカリ」。
その蛍米コシヒカリの生産者・寺本さんにお話を伺いました。
蛍が飛んでいるというこの地域の自然を残していくため、蛍米コシヒカリは田植えの時期をずらしたり、自然に優しい有機肥料を使用したり、さらに農薬は普通のお米の半分以下に抑えるなど、徹底した品質管理を行っているとのこと。
とても健康的でもある蛍米コシヒカリ。そしていつまでも蛍の飛び交う地域でいて欲しいです。

最後に向かったのは、JA小松市が運営管理をしている、道の駅こまつ木場潟。
イベント「小松の新米食べまっし」で蛍米コシヒカリの試食販売のお手伝いです。
あっという間になくなってしまった蛍米コシヒカリの試食おにぎり。
みんなに愛されているお米なんだと実感しましたね!