JA全国キャラバン〜青森編〜まとめ。

青森キャラバン、JAゆうき青森にお世話になりました!


JAゆうき青森では、「有機の里」構想といって、おいしい野菜を作る上で必要な土づくりを大切にしています。
畜産農家から野菜を生産している農家へ堆肥を供給する「耕畜連携」により、いい土を作っていく。そこには畜産と野菜作りが盛んなこの地域ならでは活動なのではないでしょうか。


野菜の収穫もさせて頂きました!
まずはこかぶ!朝3時半という早朝から収穫するこかぶは、とても新鮮でとても甘い!まるでフルーツのようなおいしさでした!
直売所「あぐりハウスすずな」のお手伝いもして、活気あるお客さんの姿も見ることができました。


青森の特産である、ながいもの洗浄選別・貯蔵施設、そしてにんにくの収穫。
そしてそんな地場産野菜を使った料理。とてもおいしく頂きました!
一緒に料理作りをした地元の方々も本当に優しく、青森の優しい人柄、優しい味に触れる事ができました!


そんなおいしい料理が食べられるのも、「有機の里」構想による土づくりが土台となっているからこそ!
各地、色々な構想があり、地域を盛り上げているのです。
そうした事を少しでも理解してもらう事で、JA、そして地域のPRが出来ればと再度気合を入れなおす事ができた青森キャラバンでした!