JA全国キャラバン〜岩手編〜まとめ。

JAキャラバン、岩手県では福島県に続き復興支援としてお手伝いさせて頂きました。

まず向かったのは、野田村にあるスマイル直売所。
震災による被害でそのままお店をたたむ予定でしたが、地域の方たちによる熱い思いで営業を再開。
ただただ消費者の方々の笑顔を見る為、営業を続ける。復興へ向け、最も大事な事だと思います。
また、スマイル直売所では車による訪問販売も行っていました。仮設住宅に住む方々も本当に喜んでいて、野菜だけではなく、笑顔と元気が溢れていました。

そして一緒に活動したJAグループのボランティア組織、JAグループ支援隊。
東北をなんとかしたい、少しでも力になりたい、そんな思いで全国からたくさんの人々が復興に向けて集まったんです。


僕らは農地の復旧のために、水路の復旧作業のお手伝い。
いつかここでまた農業を再開できるように…そんな気持ちを持って作業をしました。
みんなの笑顔が早く見たい、この現状を地元の人に伝えたい、考える前に行動する…支援隊のみなさんもいろんな想いも実際に聞かせてもらいました。みんな気持ちは一緒。これこそ絆だと実感しました。