せとか収穫。in興居島

  • なお(だいなお) 公式ブログ/せとか収穫。in興居島 画像1
  • なお(だいなお) 公式ブログ/せとか収穫。in興居島 画像2
今回は農家の青井さんのところへお邪魔して、柑橘類の作物の収穫をお手伝い!


僕らが収穫したのはせとかという種類。
黒い袋のようなものが被せてあるのは、日除けと鳥除けだそうですよ。一つ一つ丁寧に育てているんです!


実際にこちらで育てているものをいくつか食べさせてもらったのですが、どれも美味しい!
甘み重視なものもあり、酸味がきいていてさわやかな甘みが売りのものもあり…
愛媛で育てているものだけでも、40種類以上のあるらしいです!


収穫の後は青井さんにお話をお聞きしました。
農家をやっているのは、やっぱり美味しいと言ってもらえる事が何よりの糧であること。
その農作業はJAと二人三脚でやっているということ。
先代から続いてきて、発展してきたこの柑橘系の栽培を今後も続けたいということ。
色々と良い話をお聞き出来ました!それだけ僕らのお手伝いにも熱が入りましたよ!


地形や気候が栽培に適しているとういのが、柑橘系の作物が盛んになったひとつの理由にも挙げられるらしいのですが、それだけあってやっぱりこの地域の人々の愛情はすごいです!


群馬のこんにゃく芋もそうでしたが、その土地土地ならではのものっていつまでも盛んであって欲しいです。


青井さん、貴重なお話をありがとうございました!