JA全国キャラバン〜神奈川編〜まとめ。

東京に引き続き、今回神奈川でのキャラバンを終えました。

東京ももちろんでしたが、神奈川でも盛りだくさんの内容でした。

神奈川では第三者の方を迎えての体験もあり、とても賑やかであった印象があります
そういった方々に神奈川の事を聞いたり、また東京での事を伝えたりして、良い刺激になりました!
キャラバンに協力してくれた番組、そのスタッフの方々、櫻井さん、植村さん、蒲田さん、ありがとうございました!

そして神奈川ではJAの活動に関して新たな知識を得ました。

まずはほほえみの丘。
この介護施設を運営しているのがJAなんです。
正直に言えば、JAに対して農業というイメージが強く、ここまでも農業体験を多くしてきた僕たち。
このような活動もしているというのはとても大きな驚きでした。

またここの施設の利用者の方々が良い笑顔だこと…
神奈川で一番印象に残っているのはここで見た最高の笑顔だと思います。
色々とお手伝い出来て良かった。

施設の運営などだけではなく、オレンジリングというものの存在も知りました。
オレンジリングとは認知症サポーターの方が付けているオレンジ色のリングの事です
認知症サポーターとは、特別な講義を受け、認知症に関して正しく理解をしている、言わば認知症の方やその家族の方々を温かく見守る応援者なわけです。

実際にJA神奈川中里支店にお邪魔させてもらうと、受付窓口の方はオレンジリングを付けていました。
こういった取り組みが利用者に大きな安心を与えているんですね…。

その他にもハマハグというお子さんが小さい方向けの、子育てを応援する活動もしていました。


神奈川で学んだ事は今までの僕自身の人生の中でもなかなか触れる事のなかった事ばかりでした。
次の場所ではどんな事が学べるか、日に日にJAに対する関心は高まっています。
このキャラバンで学んだ事が、まだ知らない方々少しでも伝わればと思います!

さぁ、次はどんな発見があるでしょうか。楽しみです!