政治家も顔が命?

プーチンのお顔に青アザができてその原因を巡る面白い情報が飛び交っている。
「美容整形手術を受けた」という憶測にはちょっと笑ってしまった。

肉体美を何度もメディアにさらして、売りにしているプーチンだけにお顔の傷は相当気にしているだろう。

次の大統領選に出馬しちゃうのか、今後のロシアの動きに目が離せないが、来週の月曜日にメドベージェフ大統領が北方領土を訪問するかもしれない。
中国の首相も日本と首脳会談してくれないし、ロシアの大統領も強固な姿勢だし、国益がからむと、そう単純に仲良しにはなれそうにもない。

北と西の隣人がちょっと堅物なので、日本は、南東と南と西、つまり、インドと東南アジア諸国と豪州とアメリカの関係を蜜にしていくしかない。

そんな中、ベトナムで、原発事業の独占交渉権を得たのは大きな一歩だと思う。
先日のインドとのEPA合意もかなり明るいニュースだ。
今こそ、官民一体となって、日本の産業を海外へ売り込みにいく絶好のチャンスだ。
円高のおかげで、海外への投資も格安でできるに違いない。

世界が円をいじめているというが、それを逆手にとって、数十年後を見据える長期計画で海外へのお金や技術の投下を推し進め、世界中に親日派の次期外国人リーダーを育てていってほしい。
(もちろん、捨て金になるような無計画なばら撒きはやめてほしいが)

どんな人種であれ、宗教であれ、「感謝の気持ち」というものは、友情関係においてプラスに働くはずだ。