チャリティーのモラルについて

  • 南部虎弾 公式ブログ/チャリティーのモラルについて 画像1
  • 南部虎弾 公式ブログ/チャリティーのモラルについて 画像2
大災害だけに、「日本復興・日本を元気に〜」を合言葉に、あちこちで善意の『チャリティー』イベント・ライブ・パーティーが開催されている。
素晴らしい事だと思う!
ちょっと気になった事がある…
この『チャリティー』と言う言葉に

一部チャリティーと言うのもある
この場合〜一部とは、どのくらい?が一部になるんだろうか?

『全額チャリティー』…完全に全額がチャリティー〜すべての出費…例えばホテルでライブやったら、ホテル代・出演者・スタッフみんな出費のチャリティーと
全額と言っても、
みんなの経費差し引いた利益全額のチャリティーもある

あとイベンターは、チャリティーの名の元に、そのまま興業をし、お『客さんから義援金』を求める〜その金を義援金にする…けっこうこのパターンのパーティーが多い
これもチャリティーには違いないが…

ひどい場合は自分へのチャリティーにしちゃう人もいる

こうなると個人、個人のモラルの問題

まぁ、最終的にお金を、渡せばチャリティーになるには違いないが…
人を信じるしかないね?!
全然チャリティーしないで、名ばかりの『全額チャリティー』と言うのすらある

世の中には、いろんな団体があって、中にははチャリティーを悪用してる団体もあると言うが、いちいちチェックしようがない!

たまたま『B'z』の記事が目についた…

「一切チャリティーの名を使わずツアーライブをやり、それでいて自分の名を出さず、多額の寄付金を出している」立派なポリシーだ
ウチの田舎にも『ウド鈴木』と言う名前を出さずにボランティアやってる偉い奴がい
応援してやってくれ!