『逃げた猿』と『電撃ネットワーク』と『去る者追わず』

  • 南部虎弾 公式ブログ/『逃げた猿』と『電撃ネットワーク』と『去る者追わず』 画像1
最近テレビのニュースで『逃げた猿が100人目を噛んだ』事が話題になってたが…

昔、『電撃ネットワーク』がオーストラリア公演での事
日本語のペラペラな、法律にも詳しい、優秀なアメリカ人の女マネージャーだった。

彼女の夢は『電撃ネットワーク』で儲けて、アメリカにレストランを持つことだった

そのためかオーストラリアでは1日に3回公演の日が続いた

あの過激なショーを1日に3ステージだよ

その女マネージャーとは、時々ぶつかった!
一つはギャランティの問題だ!
いくら彼女の夢が『レストランを持つこと』であるにせよ、彼女のために俺達がやってる訳じゃない!
「レストランを持ちたい!」を1日何度も聞かされちゃ〜たまったもんじゃない!

もう一つは言葉のニュアンスの違いだ!
例えば、俺達が、度々『お願いする時に、手を合わせる』が、彼女は「私に死ね!」と言うの?とくってかかる。
日本ではお葬式の時に手を合わせるから、『死ぬ事』を意味する〜いわば「死ね!」と言う意味だと主張する。毎回、喧嘩するのも大変だ!
そんなこんなで、次回はマネージャーを変えようと言う事になった。

その席上で彼女が言ったのは、日本のことわざに『逃げた猿は追うな!』とあるから、私は追わないが…

俺達はしばらく考えたが、「そんな諺あったっけ?」思いあたらない。

『逃げた猿は追うな!』
更にしばらく考えて…「それ
『去る者追わず』じゃない?」

ギャハハハと
笑い出したかったが、笑いを噛み殺した。

日本語はむずかしい!『去る者追わず』と『逃げた猿は追わず』は似てるような?似てないような

今の日本で行ってることは?怒ってることは?起こってることは?
『逃げた猿は追うな』逃げた猿はなかなか捕まえられない〜と言う事か?
ギャハハハ